カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. お手入れ >
  5. 子供が虫歯に…はじめて歯医者に連れて行くときのコツ!いい歯医者さん選びって?

育児・子供の病気

子供が虫歯に…はじめて歯医者に連れて行くときのコツ!いい歯医者さん選びって?

お子さんが虫歯になってしまったら、お母さんはとてもガッカリしますよね。

子供に辛い思いをさせてしまう…と、胸を痛めるお母さんも多いのではないでしょうか。

しかし虫歯は放っておけばどんどん進行します。早めに治すことが一番です。

しかし歯医者さんに行くのがはじめてならなおさらお子さんは嫌がるかもしれません。

 

お子さんがスムーズに虫歯の治療ができて、きちんと最後まで通えるように、お母さんがしっておきたいコツをお伝えします。

 

歯医者さん選びが大切

歯医者さんはたくさんあってどこいいか、わからないですよね。

はじめてのお子さんに向いている歯医者さんの選び方は以下の通りになります。

 

・スタッフと相性が良い

・よく説明してくれる

・キッズスペースが充実している

 

歯医者さんにはたくさんの人がいます。その中でも先生や歯科衛生士さんと相性がよくなければ怖がってしまうかもしれません。

また、お母さんにわかりやすく説明してくれる先生はとても信頼できます。

最後のキッズスペースですが、ここに力を入れているということはお子さんの虫歯治療に力を入れているということがわかります。

 

以上の3点に気をつけて歯医者さんを選んでみて下さい。

 

予約時間は機嫌のいい時間に

毎日一緒にいるお母さんであればその子の生活リズムがわかると思います。

お昼寝の時間やご飯やおやつの時間をさけて、元気でご機嫌な時間帯を選びましょう。

またはじめての歯医者ですと予約の際に伝えておくと歯医者さんもきちんとそのつもりで対応してくれますから必ず伝えるとよいでしょう。

 

親が気をつけたいこと

お母さん自身が気をつけなければならないこともあります。

それは待合室でそわそわしたり緊張しないということです。

お母さんの緊張は子供に伝わります。また、痛い、怖いといわないようにしましょう。

大丈夫だよ、安心してね、とお母さんも気持ちをおおらかにしていれば子供ものびのび歯医者さんで過ごせるはずです。

 

いかがでしたでしょうか。

一度歯医者さん嫌いになってしまったら、そのトラウマは大人になっても残ります。

そのため、はじめての歯医者さんはその子の人生において本当に大切なことなのです。

お母さんの都合ではなく、子供が楽しく通える歯医者さんを選んであげて下さい。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お手入れに関する記事

イヤイヤ期!? 子供が歯磨きを嫌がって泣く理由…歯磨きを楽しくするコツ

乳歯が生え始めたら、または上の歯が生えてきたら歯磨きをスタートしましょう、と歯...

乳幼児のぶつけて欠けた歯・乳歯は放置してもいい?注意したい歯の症状

よちよち歩きの赤ちゃんは転びやすいので、ぶつけやすい角にカバーをつける、滑り...

お手入れの体験談

早い早い!!

ついに息子くんに上の歯が生えてきました〜\(ˆoˆ )/ これで下2本、上2本になります!! ...

むずむずする時期に大活躍の歯がため!

息子用にと思い4ケ月の頃に「3ケ月から用 リッチェル乳歯ブラシ」を購入しました。 歯固めと歯ブラシ...

カラダノートひろば

お手入れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る