カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. 母乳の為の食べ物・レシピ >
  6. ミルク育児に罪悪感?自信のないママに知ってほしいこと

育児・子供の病気

ミルク育児に罪悪感?自信のないママに知ってほしいこと

育児をしていると、必ず聞かれる「母乳で育てているの?」という言葉。ミルク育児の人にとってはとても気になる言葉ですよね。

 

■どうして皆、授乳=母乳と思うの?

赤ちゃんとの生活中、色々な人に会う場面があると思いますが、母乳かミルクかということを一度も聞かれたことのない人はいないかもしれません。真っ先に聞かれるのは「母乳?」という一言。逆に「ミルク?」と初めから聞かれることは少ないのではないでしょうか。それはなぜなのでしょう。

 

昔はミルクがあまり良いものではないと思われていた時期があったようです。自分が育児していた時代のイメージをそのまま持っている人が多いため、つい「母乳?」と聞きたくなるのでしょう。「母乳?」と聞かれると、ミルク育児であることを言いにくくなってしまいますね。

 

ですが実は、「ミルクをあげるほうが大切」と言われていた時代もあったのです。育児の常識は時代を追うごとに変わっていくもの。ミルク育児も立派な育児なのですから、きっぱりと「ミルクです」と答えていいのです。

 

■周りの人に母乳育児を勧められたら

ミルクをあげていると、頑張って母乳にしたら?などと言われることもあるかもしれません。でも、授乳は自分で出来る育児です。育児の方法は誰かに言われて決めるものではありません。自分で決めて赤ちゃんと一緒に歩んでいくものです。

 

ミルクだと母乳の人ほど頑張っていないと思われがちですが、それは違います。どちらも同じ、授乳という行為なのです。母乳を勧められても、ミルクがいいのであれば自信をもって答えてください。

 

■ミルク育児に自信を持とう

ミルク育児にはメリットも沢山あります。栄養もしっかり与えることができますし、何かあったときには誰かに預けることも出来ます。ママだけでなく旦那さんがあげることも出来ます。それによって旦那さんが育児に積極的になれることもあるでしょう。

 

世間的に周りに母乳でないことを悪いことのように言われることもあるかもしれません。でも、決してミルク育児は悪いことはありません。もし、周りでミルクに偏見を持っている人がいるのであれば、きちんと理解してもらいましょう。心を込めて育児をしていることこそが何よりも大切です。お子さんに愛情を注いでいるのなら、自信を持ちましょう。

 

もちろん、母乳育児にもメリットは沢山あります。ですがミルク育児のいいところも負けてはいません。周りに何を言われても、自分の授乳スタイルを貫いていいのです。もしかすると、哺乳瓶がだめでミルクを受け付けない赤ちゃんをもつお母さんはミルク育児を羨ましいと思っているかもしれませんよ。

 

 

(Photo by:足成 ) 

 

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

母乳の為の食べ物・レシピに関する記事

授乳中は注意して!おっぱいに良い・よくない食べものってなに?

授乳中だけど、あれも食べたい!でも、赤ちゃんによくないよね…そう考えるママ、...

完母を諦める…?母乳育児に挫けそうなママへ

完母になりたいのになれない…と落ち込んでしまったり、どうして母乳だけだと足りな...

母乳の為の食べ物・レシピの体験談

完全母乳育児成功のコツ!〜母乳がよくでる食事、控えた食べ物〜

私は妊娠が分かった時から、漠然と母乳で育てたいと考えるようになりました。 粉ミルクに対する抵抗感が...

母乳によいこと、悪いこと~甘いものが食べたいときは!~

今では懐かしい思い出ですが、母乳をあげていた頃は、いろいろと悩んだり、困ったりすることの連続でした。...

カラダノートひろば

母乳の為の食べ物・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る