カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 胎児の状態 >
  5. 逆子と診断されたら~日常で注意したい4つのポイント

妊娠・出産

逆子と診断されたら~日常で注意したい4つのポイント

 

健診で逆子と言われたらショックですよね。でもほとんどの場合は戻りますから、心配しすぎないことも大切です。最後まで逆子なのは数%のようですよ。赤ちゃんの向きが戻るまでの間、ママが気を付けるべき点をまとめました。

 

お腹の張り

逆子だとお腹が張りやすいと言われます。張りは、早産を引き起こす可能性があるので、無理な運動は避けましょう。早く戻したいと焦る気持ちはわかりますが、逆子体操やツボ押しなどを試す場合には必ず医師に確認してから、無理のない範囲で行いましょう。

 

破水

逆子の場合、破水すると足からひざが先にでてしまいます。頭が下にある場合は大きな頭が栓の役目を果たしますが、破水が起きた時に足が子宮口にあるとすきまが多いことから羊水が大量に流れてしまいます。万が一、その羊水と一緒にへその緒がでてしまうと、赤ちゃんが酸欠状態になり危険です。

 

逆子ではない場合も、もちろん破水には注意が必要ですが、逆子の状態のときに破水?と思ったら、躊躇せずすぐに病院へいきましょう。 

 

体の冷え

よく逆子は体の冷えからくると言われます。下半身が冷えると子宮内の赤ちゃんは寒いので少しでも暖かい方へ頭を向ける…ととも言われますね。靴下を、はいたり半身浴をしたり。根菜など体をあたためる食材を食べて体の冷えを防ぎましょう。

 

気にしすぎない

逆子と診断されたからと言って不安になりすぎるのは、ママにとっても赤ちゃんにとっても良くありません。また、周りの人が逆子は…などと色々うるさくいうかもしれませんが、聞き流すくらいの余裕が、もてたらいいですね。

 

 

最初にも述べましたが、逆子のほとんどは、出産までになおるものです。せっかくの貴重なマタニティライフ。胎教のためにも、ゆったりとした気持ちで過ごせるように心掛けたいですね。 

 

(Photo by:pixabay

著者: みきっちんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

胎児の状態に関する記事

妊娠中にお腹が痙攣!?お腹の赤ちゃんのしゃっくりかも!

妊娠28週くらいになると、胎動がよく分かるママたちが増えてきます。赤ちゃんが...

妊娠して胎動を感じ始める時期と赤ちゃんの様子は?パパにも胎動を感じさせよう

胎動とは、お腹の中で胎児が動くことを言います。胎動は7~8週からありますが、...

胎児の状態の体験談

順調にお腹の赤ちゃんが成長!3Dエコーで確認

胎動も日に日にはっきりしてきて、日々赤ちゃんの成長を感じます。 3Dエコーのおかげでだいぶ赤ちゃん...

胎動の種類について~ぽこぽこ・ぶるぶる~

胎動を感じる周期は個人差があるようで、私の場合は6ヶ月頃にようやく感じられました。 それまでは自分...

カラダノートひろば

胎児の状態の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る