カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. 子どもに合った園を選ぶには?保育園見学のときに見ておきたい園のポイント!

育児・子供の病気

子どもに合った園を選ぶには?保育園見学のときに見ておきたい園のポイント!

待機児童の問題が深刻化する中、様々な保育園(保育施設)ができています。

ここでは、いろんなタイプの保育園ができている中での保育園の選び方にかんしての話をすすめていくことにしましょう。

まずは子どもに合った園を考えよう

「保育園選び」と言っても、作今の状況では、好きな保育園を自由に選ぶことは難しいかもしれません。

しかし、保育園に行っても子どもが馴染めなければ、保育園生活は親にも子にも辛いものになります。

 

必ずしも認可園にこだわらないのであれば、認可外でより子どもに合った園も存在するでしょう。

まずはわが子を見つめてみて、どういった環境が過ごしやすいかをじっくりと考え、ご家族で話し合ってみると良いでしょう。

 

見学に行ってみましょう

 保育園は少人数制の保育園もあれば多人数の園もあります。まずは、園の雰囲気だけでも知るために見学に行ってみましょう。

見学の際に見るポイントを以下にまとめました。

 

 ・園の雰囲気

これが一番大切です。どちらかというとあまり考えすぎず、子どもとのイメージやフィーリングも大事です。

 

・先生と子どもたちの接し方

子どもは大好きな先生がいるといないとでは園の過ごし方も違ってきます。実際に先生が子どもと遊んだり、触れ合ったりしている姿を見ておきましょう。

 

・園庭

園庭の有無や広さ、園庭がないのであれば、近くに大きな公園や、室内にホールなどがあるのかもチェックしてみましょう。

子どもは活発に遊べる環境でこそのびのびと過ごせるのです。

 

・設備

クラス分けのしきり、安全対策、トイレなども見させてもらうと良いでしょう。

 

園を選ぶ際のポイントは?

子どもに合った雰囲気の園を選ぶのが良いですが、それ以外での園選びのポイントをお話していきます。

 

 ・家からの距離

園への送り迎えの時間が短縮できると、1日の時間の使い方や経済面で有意義に過ごせるでしょう。

 

・園長(園の方針)

園長が全てではありませんが、園長の方針で園が大きく決まるというのも事実です。子どもや家庭に合った園長(園の方針)なのかをしっかりと考えましょう。

 

・保育料

子どもに合った園であっても家庭の経済状況を圧迫してしまえば子どもにとっては良くないでしょう。

 

・保育実施時間(延長保育)

保育の実施時間や延長保育の有無が就労条件と合っているかを考えましょう。

 

・給食

認可外の場合はお弁当持参の園もありますし、給食園でも園内調理と外部委託があります。子育てに大切な「食育」とも合わせて考えましょう。

 

保育園選びのポイントは各個人、各家庭で同じものである必要はありません。しっかりと子どもや家庭の状況を見つめなおしてみてから選ぶようにしましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保育園・幼稚園に関する記事

保育園生活がスタート!でも別れ際に子どもが大泣き!泣かせないためにはどうしたらいい?

   保育園への入園が決まり、母子共に新生活のスタート。 頑張って仕事するぞ...

「国立幼稚園」ってこんな感じ!園の雰囲気は?費用は?国立幼稚園の特徴

お子様がすくすくと育ち、いよいよ入園!となった際には、きっと様々な幼稚園につい...

保育園・幼稚園の体験談

想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活

9月生まれのわが子。保育園は1歳半になる再来年の4月でもいいかな~?やっぱり1歳までは自分でみたいよ...

産休明けで保育園入所するためにやっておくこと

出産前から情報収集と区役所へのアピール長男妊娠時は正社員だったので出産後にはすぐ復職が決まってました...

カラダノートひろば

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る