カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. つい眠ってしまうフットマッサージのひみつ

不眠・睡眠障害

つい眠ってしまうフットマッサージのひみつ

 

 

フットマッサージを習ってきました。
旦那を相手に練習するのですが、あっという間に寝てしまいます。
" style="color:#ff6600;text-decoration:underline">その秘密は・・・

 

ほんとは誰にも教えたくないのですが、セルフマッサージのコツ

を特別にお教えしちゃいます。

①フットバスで足を温めます。
 このとき第一の秘密は、『バスソルト』
 血行が良くなる+うっとりとなって、それだけで眠くなるような香り

 のアロマオイルを塩に混ぜて入れてもいいでしょう。
 
是非お気に入りのバスソルトを探してうっとりしてください。

 

②足が温まったら、フットバスから足を出して
 マッサージオイルを手に取ります。
 ここで第二の秘密『マッサージオイル』
 手元にないことが多いですよね、でもハンドクリームなどで
 代用しないでここは本格的にリラックスを追及してみましょう。
 専用のマッサージオイルか、自然のものが好みなら、
 スイートアーモンドオイル、ホホバオイルなどがお勧めです。

 

③マッサージはまずは「さする」ことから始めましょう。
 オイルを手で温めて自分の足をやさしくさすってあげてください。

 

④次にマッサージ膝から下のこの部分、

 若干強めにマッサージすると、疲れがとれます

 

 

⑤ひざの裏はリンパの通り道、しっかりほぐして老廃物

 流しましょうしましょう。

 

⑥アキレス腱の周りは凝り固まってることが多いです。

 上から下に押しつけるようにしましょう。

 

⑦くるぶしのまわりも、くるくると回すように手の第2関節でマッサージ。

 

⑧指や指の間、指の骨の周りも気持ちいいいです。

 指はくるくると回すように、指の骨に添ってグイッ、グイッと

 押しましょう。 

  

 

⑨眠りのツボ、自律神経のツボを押して安眠効果を高めましょう。

        

 

 

 

最後はもう一度「お疲れ様」って感じで、

さすってあげて下さい。

これで終了です。血行が良くなり、疲れもとれます。

 

 

(Photo by 著者)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

安眠・快眠術に関する記事

体温を下げて心地よい入眠へ!手が温かくなると体温が下がっている"しるし"です!

 人は眠りにつくとき、体温が上がるでしょうか、下がるでしょうか。 よく赤ちゃん...

睡眠薬には抵抗があるので漢方薬を飲みたい…と考えている場合に知っておきたいこと

睡眠薬というと副作用が強いイメージがあり、やめられなくなったり精神が破綻するので...


お風呂直後の睡眠はNG?!スムースな入眠のためにするべきこと

短い時間しか眠れなくても、なるべく質の良い睡眠をとってしっかりと体を休めたいも...

音楽が体を睡眠に導く~不眠症に効果的な音楽とは?

  日常的に耳にしている音楽は睡眠と深く関係していることが分かっています。音楽...

カラダノートひろば

安眠・快眠術の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る