カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 上の子への対応 >
  5. 妊娠中、上の子がお腹に乗ってしまった!どんな症状が出たら病院に行くべき?

妊娠・出産

妊娠中、上の子がお腹に乗ってしまった!どんな症状が出たら病院に行くべき?

二人目以降を妊娠すると、どうしても心配になるのが上の子への対応です。

赤ちゃんに嫉妬して甘えることが増えたり、赤ちゃんへの認識が乏しく、お母さんを気遣えなかったり…。

そんなとき、もし上の子がお腹に乗ってしまったら、不安になりますよね。

不安を抱えたままでいたり、イライラすることはお腹の赤ちゃんにも、上の子にもよくありません。

 

では、もし上の子がお腹に乗ってしまったら、どうしたらいいのか? 対応の仕方についてまとめました。

 

■お腹の張りはある?

お腹の張りを感じたら、まずソファなどで横になって安静にし、様子を見ましょう。

足を伸ばして、お腹を圧迫しないように寝る姿勢をとるのがベストです。

寝ているときに上の子がちょっかいを出してきそうなら、他の家族に対応をお願いするなどして、お母さんはしっかりと休みましょう。

30分以上休んでもお腹の張りがおさまらない場合や、うずくまるほどの痛みを感じる場合、張りが続いてお腹が硬い場合にはすぐに病院に連絡しましょう。

 

■出血はある?

妊娠中に起こる出血は、安静にしていればおさまるものや、急いで病院で対処してもらわなければいけないものなどさまざまです。

決して自己判断はせず、病院に連絡して指示をあおぎましょう。

 

■体に異常が起こったら自分で判断せず、医師に相談

お腹に上の子が乗ってしまったり、ぶつかってしまったりしたあとは、お腹の張りや出血があるかを確認し、異常があればまずは病院に連絡して相談しましょう。

 

医師に電話で対応を指示してもらうだけでも、精神的に落ち着くもの。

お母さんが不安を抱えてピリピリしたままでは、お腹の赤ちゃんに悪影響なのはもちろん、上の子も不安になってしまいます。

自分で安易に判断せず、一度専門家に話してみることが大切です。

 

■一番の防止策は「上の子優先の生活」

そんなトラブルを防ぐために、一番大切なのは上の子の不安を取り除くことです。

赤ちゃんに対抗意識を燃やしてしまう子には、まずは今一番に大事にされているのが自分だと理解させてあげましょう。

 

抱っこをするのが体調的に不安な場合でも、膝をついてハグをしたり、抱きしめて横になるだけでも愛情は伝わります。

上の子に満足感を与え、またお腹の赤ちゃんがいかに弱い存在なのかを認識してもらうことで、こういったトラブルを未然に防ぐことができるかもしれません。

 

(Photo by:pixabay

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

上の子への対応に関する記事

妊娠中、上の子がお腹に乗ろうとする…どうしたらいい?上の子への対処法

「赤ちゃんができた!」 とてもうれしいことですね。家族にとってもハッピーな...

吐きつわり・食べつわりで気持ち悪い…そんなときの食事はどうする?

食べつわりや吐きつわりなど、つわり中は食事で一苦労する妊婦さんも多いのではな...

上の子への対応の体験談

☆2人目☆ いよいよ退院します!

2人目の入院中、上の子は会うと余計に寂しいのと、気持ちが整理出来ずにいたせいか、面会に来たがらなかっ...

赤ちゃんが生まれたとき、上の子はさみしくて泣いちゃいました!

ママのお腹にあかちゃんがいるってわかった時、上の子は大喜び♪ 人一倍、赤ちゃんが大好きで、よその赤...

カラダノートひろば

上の子への対応の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る