カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 環境 >
  5. 妊娠中はつい情緒不安定になりがち…周囲や職場からの理解を得る方法

妊娠・出産

妊娠中はつい情緒不安定になりがち…周囲や職場からの理解を得る方法

妊娠を経験した人のうち、およそ8割もの人が経験したという「情緒不安定」。

常に原因不明の不安がつきまとう、重苦しい気持ちがなくならない、自分の感情が制御できず混乱するなど、妊娠中は精神的に摩耗してしまう妊婦さんも多いのです。

意味もなく襲ってくるその波に、押し潰されそうになる人もきっといるはず。

どうしてそんなことが起こるのでしょうか?

そして、そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

 

■情緒不安定の原因とは

妊娠しているママの体内では、一人の人間を誕生させるため、命を育む作業が絶えず続いています。

その際には多量のホルモンも生成され、それまでのホルモンバランスがどうしても崩れてしまいます。

そうしたことから神経系も不安定な状態になり、精神的にも体調的にもバランスが危うくなってしまうのです。

新たな命を誕生させる作業において、それまでの体調や精神状態に異変が起こってしまうのは当然のこと。

何も変化のない人のほうが、例外といえるのかもしれません。

 

■周囲への頼り方

そうした不安定な状態をためこんでしまうことは、とても危険なこと。

ためてためて、いつか爆発させてしまうのは、本人にとっても周囲の人にとってもよくないことです。

そうならないためにも、妊娠中は特に周囲に頼ることや、甘えることを意識して行うことが必要です。

 

「いつもどおりにできなくて当然」と自分を許して旦那さんや家族、職場に理解と協力をあおぎ、可能な範囲で支えてもらいましょう。

もちろん、妊娠中に起こるホルモンバランスの崩れや精神的な変化など、きちんと理由を説明して理解を求めることが大切です。

 

■職場にも理解を

妊娠中も仕事を続ける人が多い現代社会では、職場の協力や理解が必要不可欠です。

妊娠がわかったら早めに職場に伝え、必要な範囲で周知してもらいましょう。

なかには職場の人の態度が変わってしまうかも、迷惑をかけてしまうかも、と不安になる人もいると思いますが、現在職場側には妊娠中の女性社員への理解とサポートが義務付けられています。

 

受けられるサポートは遠慮せずに受け、精神的に安定した生活を優先して日々を送ることが大切です。

 

■規則正しい生活を送る

妊娠しているかどうかにかかわらず、栄養や睡眠の不足は精神的に不安定になすいといわれています。

バランスの良い食事と十分な睡眠を心がけ、情緒不安定に陥る素養を少しでも減らしておくことも大切なポイントです。

あたたかい飲み物を飲んで、リラックスできる時間をつくるのもいいですね。

それでもどうしても不安定になってしまうときは、遠慮なく周囲に甘えましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

お腹の赤ちゃんと一緒に乗り切ろう!妊婦の夏バテ対処法

初めての妊婦さんも、すでに経験済みの妊婦さんも、つわりがあると思うようにものが...

妊婦さんは気をつけて!夏場の冷え対策☆妊婦さんにおすすめの体を温める食べものって?

  暑い夏!冷やしたサラダ、冷たい清涼飲料水…ついつい、暑さをしのぐためについつ...

環境の体験談

引越しは産前?産後?お腹が大きくなる前がベスト?!

私たちは妊娠を機に引っ越しをしました。 というのも、当時住んでいたアパートは上の階にお子さんが住ん...

プチ一軒家!メゾネットへ引っ越し!!

(写真は新居の庭にペットを出してあげた時のものです、メゾネット感なくてごめんなさい。) 私たち...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る