カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 夫婦生活 >
  5. 夫への接し方 >
  6. 妊娠中の情緒不安定、夫へのフォローはどうする?理解を持ってもらうためにできること

妊娠・出産

妊娠中の情緒不安定、夫へのフォローはどうする?理解を持ってもらうためにできること

妊娠中、ホルモンバランスの崩れや環境の変化などから、情緒不安定に陥る人が少なくありません。 意味もなく涙が出たり、不安がつきまとったり、何もかも投げ出したくなったり…。 心当たりのある人も多いのではないでしょうか?

 

 

妊娠すると、ママの体にはたくさんの変化が起きます。ひとつの命をそのお腹のなかで育むわけですから、その変化は当然のこと。 体調の変化やストレスから精神的に不安定になったとしても、何もおかしいことではありません。

 

ただし、そんなストレスをママの次に感じているのが、一番近くにいる旦那さんです。 そんな旦那さんへのフォローは、いったいどのようにすればよいのでしょうか。

 

■体調の変化への理解を

まずはじめに、旦那さんは妊娠による体の変化をどの程度理解しているのでしょうか? 妻の体の中にどんな変化が起きているのか、それにともなって精神的にはどんな変化が起こる可能性があるのか、まずは理解を求める必要があります。

 

それによって旦那さんにも心の準備ができるので、万一、ママが旦那さんに八つ当たりをしてしまった場合にも、受け止めることができます。 きっとママのしんどい気持ちをわかってくれ、共有しようとしてくれるはずです。 もちろん、そんなときには「ごめんなさい」を忘れずに。

 

■謝罪と感謝の気持ちを忘れずに

ママがいつも不安でいることは、旦那さんの不安にもつながります。 そんな状態で毎日を過ごすことは、きっとふたりにとってストレスのはず。

 

普段よりもよりいっそう「ごめんなさい」と「ありがとう」の言葉を欠かさず、少しでもお互いの不安を取り除けるよう心がけたいですね。 そして情緒不安定でいる状態や不安な気持ちを、そのまま話すことも大切です。 ひとりでため込まず、共有することで旦那さんの理解も深まります。

 

■調子のいいときにはめいっぱいの感謝を!

精神的にも身体的にも調子のいいときは、絶好のフォロータイムです。 普段の感謝を伝え、たっぷりとコミュニケーションをはかりましょう。 お腹の赤ちゃんに言葉をかけてもらったり、手を添えて胎動を感じさせてあげたり、赤ちゃんとのコミュニケーションも忘れずに。 そういった時間をもつことで、旦那さんもまた頑張れるのです。

 

■妊娠生活はふたりのもの

実際に命を育むのはママの仕事ですが、妊娠も出産も、ママひとりではできません。 一番そばで支えてくれる旦那さんあってのことだということを忘れないようにしましょう。 常に感謝の気持ちを持って接すれば、旦那さんにも態度で伝わるもの。>きっとお腹の赤ちゃんにも伝わっていますよ。

 

不安や心配ごとの尽きない妊娠生活ですが、お互いにフォローを忘れず、あたたかな気持ちで予定日を迎えたいですね。

(Photo by:pixabay

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-07-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夫への接し方に関する記事

つわりの時期は振り回しがち…感謝の気持ちを伝えよう!妊娠中、一番近くで支えてくれる人へ

妊娠して、大変な思いをしながらお腹で命を育むママ。そんなママを一番近くで支えて...

妊娠中こそデートを楽しもう☆

  妊娠中は出かけるのが億劫になることもあるかもしれませんが、妊娠中こそ夫婦で...

夫への接し方の体験談

【産後クライシス】触らないで!妊娠発覚と同時に夫との関係に溝が!?

結婚当初は大好きだった夫。 それなりにスキンシップもとってきたけど、ある時をきっかけに触られること...

妊娠中の心はデリケート。イライラと不安感で旦那と毎日喧嘩!

妊娠したかな?と気付いた頃から、出産するまでずっとなんですが...かなり涙脆くなっていました。 テ...

カラダノートひろば

夫への接し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る