カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 環境 >
  5. 夏場の生活習慣に原因がある!?予防法を知って夏バテ知らずに☆妊婦さんのための夏バテ対処法!

妊娠・出産

夏場の生活習慣に原因がある!?予防法を知って夏バテ知らずに☆妊婦さんのための夏バテ対処法!

妊婦さん

一度夏バテしてしまうと、その後の回復に時間がかかりますよね。特に体重が増え始め、普段通りの生活ができない妊婦さんにとって夏バテは大敵です。

食事がとれなくなるとお腹の赤ちゃんに栄養も届かなくなります。原因を知って、夏バテ予防をしっかりしましょう!

 

■夏場の生活習慣の変化に原因あり!

睡眠不足

夏の夜は寝苦しいですよね。特に妊婦さんは体温も高めになっていますから、なかなか寝付けず、朝はだるさが残る、なんてこともあると思います。

 

また、睡眠が深くならずに目が冷めてしまう、ということも。

加えて、あまりの暑さにクーラーをつけっぱなしで寝てしまって、逆に体を冷やしてしまったことはありませんか?

この冷えも、体のだるさに繋がり、バテの原因となってしまうのです。

 

生活リズムの乱れ

長期休みなどもある夏。普段の生活と、リズムがずれていませんか?つい夜更かししたり、朝はのんびりし過ぎてしまったり…。行楽に出掛けて疲れて昼寝をし過ぎてしまったり。

こうして日中のリズムもずれると、自律神経が正常に働かなくなり、疲れが溜まりやすくなります。これも、夏バテの原因のひとつです。

 

食生活の乱れ

つわりの残る妊婦さんには仕方のないことですが、あまりの暑さに食べる気力もわかず、時間がずれたり食べるものが偏っていませんか?

十分な栄養が足りないと、妊婦さんに限らず、体の疲労回復が遅くなり、体調を崩しやすくなってしまいます。

 

■ひとつひとつの原因に予防対策を!

寝不足には適度な昼寝を

日中寝すぎて夜眠れない!となると更に生活リズムが崩れますのでおすすめできませんが、体力を温存しなければならない妊婦さんにとって、少しずつでも体力を回復させながら過ごすことがとても大切になります。

眠いな、と感じたら15〜20分くらいの昼寝時間をとりましょう。そうすることで思考もすっきりしますし、日中の動きも少し楽になりますよ。

 

日中は動く、夜は休む

暑さに何もしたくなくなる気持ちは大変よくわかりますが、日中動いていないと適度な疲労感もないため、夜の入眠がしづらくなってしまいます。

体調と相談しながら、家の周りを散歩したり、掃除をしてみたり、屋内で出来るヨガなどもおすすめです!

 

体を動かし、太陽の光を浴びましょう。

夜は、寝付けないこともあると思いますが、パソコンやテレビをつけるのではなく、空を眺めたり音楽を効いたり、リラックスタイムに変えましょう。昼・夜のメリハリを体に覚えさせることが大切です。

 

無理せず「ちょっとずつ食べる」

つわりの妊婦さんは無理にものを食べるのはつらいですよね。

3食きっちりバランスを見ながら食べることはもちろん理想的ですが、妊婦さんは自分が食べられると思うものをまずはちょっとずつ食べましょう。

 

夏場は野菜が美味しい季節ですから、体調や気分のいい時に、栄養バランスがよくなるように補いながら、食事を進めていきたいですね。

一度の食事量を減らし、朝昼夕のほか、10時と15時のおやつ時をめどに口にものをいれるとちょうどいいですよ!

 

■水分補給を忘れずに

体温が高めで、気温も高くなれば、もちろん汗をかきます。体の水分が外に出てしまいますから、水分補給は忘れずに!

妊婦さんは、子宮の中で赤ちゃんが大きくなるにつれて膀胱が圧迫されるため、トイレが近くなります。

それはしょうがないことですから、これを避けるために水分を控えるのはNGですよ!

水分が足りなくなると頭痛にも繋がりますから、適度に水分を取りながら生活しましょう。

 

ついつい飲みたくなる炭酸飲料は、糖分やカフェインを含むものが多いですから、一日の量を制限しながら適度に飲んで下さい。

絶対にダメ!というものではありませんが、摂取しすぎはよくありません、赤ちゃんのために頑張りましょう!

 

■出産に備えて楽しいサマーライフを☆

お腹の赤ちゃんは、お母さんと一緒にすくすくと成長しています。お母さんが具合悪かったり、体調が悪かったりすると、もちろん赤ちゃんの環境もよくありません。

暑い夏は確かにつらい季節ですが、天気がよければおでかけ日和です!

産まれてくるまでの限られた時間ですから、元気に健康的に思い出づくりをしたいところですよね。夏バテ予防で今年の夏はバテ知らず、楽しいサマーライフをお過ごしください!

 

(Photo by:pixabay

著者: mana*さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

妊婦の夏は暑くてツライ…でも冷えは大敵!夏でも靴下は必要?冷え対策ご紹介

秋や冬に出産をひかえる妊婦さんにとって、夏の過ごし方はひとつの大きな山と言え...

食欲がない…でも妊娠中はしっかり食べたい!マタニティライフの夏バテ対策

今年も猛暑が予想されます。特に妊娠中は基礎体温が高く、疲れやすくなっています。...

環境の体験談

引越しは産前?産後?お腹が大きくなる前がベスト?!

私たちは妊娠を機に引っ越しをしました。 というのも、当時住んでいたアパートは上の階にお子さんが住ん...

プチ一軒家!メゾネットへ引っ越し!!

(写真は新居の庭にペットを出してあげた時のものです、メゾネット感なくてごめんなさい。) 私たち...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る