カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. 産後、夫に家事を手伝ってほしい…どうしたらスムーズに手伝ってくれる?大切なのは○○すること!?

妊娠・出産

産後、夫に家事を手伝ってほしい…どうしたらスムーズに手伝ってくれる?大切なのは○○すること!?

つらい産後のお母さんと赤ちゃんを支えてくれるのは、一番近くにいる旦那さんというケースも多いでしょう。

しかし、仕事から疲れて帰ってくる人に家事を頼むのは、少し気をつかってしまうかもしれません。

そこで、言い方をちょっと工夫して、できることから少しずつ上手に頼んでみましょう。

 

夫への頼み方、言葉の伝え方

必死で育児をしているお母さんの様子を見て、何かしら手伝いたいと思っているお父さんもいるでしょう。

しかしいざ手伝ってみると、お母さんの求めていることと違っていたり、どこかずれていたりしている場合もあるかもしれません。家事に慣れていない人であれば、なおさらです。

 

例えば料理を作ってもらった時、調理の仕方や味付けが失敗していたら、どのように注意をしますか?

失敗をすぐに指摘するのではなく、まずは作ってくれたことに「ありがとう」と言ってから「私が作る時はこうするとうまくいくよ」など、言い方を工夫すれば相手のやる気を損ないにくくなります。一番に伝えないといけないのは感謝の気持ちです。

 

やってほしいことをリストアップする

家事に慣れていない男性は、なかなか自分で気づいて動くことができないものです。育児で頭がいっぱいのお母さんは、やってほしいことを上手く伝えられない時もあるでしょう。

そんな時は、お母さんがまずやって欲しい家事をリストアップして、優先順位を決めてみてはどうでしょうか。

文字にすることで仕事量をお互いに共有できることもあるかもしれません。

 

また、家事に慣れていない人にお願いするわけですから「これは明日にまわしてもいいよ」など、仕事に余裕をもたせることも大切です。

 

話し合ってお互いにうまく分担を

なんとか言葉を工夫して頼んでも、上手く伝わらず、相手が多少気分を悪くしてしまう場合もあるでしょう。

そうすると、お母さんは言葉を伝えることに疲れてしまうかもしれません。そんな時は、お互いに腹を割って話し合う時間をつくってみましょう。

自分が何に疲れていて、どんな体の調子なのか、互いに理解することで解決の糸口を探ってみることが大切です。

 

二人の大切な赤ちゃんの為にも、上手く仕事も疲れも分け合って互いの体をいたわるように心がけましょう。

 

(Photo by:足成

著者: hanasuzumeさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

産後は自分ケアをしっかりしましょう!

妊娠中や産後は生活環境が一変し、ホルモンのバランスも大きく変化します。 そ...

出産後も夫婦仲良く!産後セックスレスにならないために気を付けること!

  妊娠・出産を機にセックスレスになる夫婦が増えています。女性は女から「おかあ...

その他の体験談

許せない! 出産後の夫の行動・発言

産後2か月半が経ちました。 娘の授乳間隔も伸び、夜間の授乳は1度に。 まとめて睡眠がとれるように...

パパ大奮闘の産後生活

生まれてくるわが子と片時も離れたくないパパの希望もあって、一人目出産時は産前産後の里帰りをせず、自宅...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る