カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. 産後、実母が育児をサポートしてくれない…どうしたらいい?こんなサービスもあるんです!

妊娠・出産

産後、実母が育児をサポートしてくれない…どうしたらいい?こんなサービスもあるんです!

産後のお母さんと赤ちゃんは、様々な場面で周囲のサポートを必要としています。

しかし、思うように家族からのサポートを受けることができず、一人で育児に奮闘する人もいるでしょう。

今回は、実家の両親からのサポートが得られないのは、どういった理由があるのか、そしてどう乗り越えればいいのかをまとめました。

 

実家に助けてもらえない…何が原因?

例えば、育児の経験者でお母さんが頼れる人の一人として、実母があげられます。実母が育児をサポートしてくれない場合、いくつかの原因が考えられます。

 

・仕事についており、時間に余裕が無い
・体調をくずしている
・自分の時間を大切にしたい

 

上記二つの理由は、実母に「サポートしたい」という気持ちがあってもできない環境にある場合もありますが、ここで気になるのは三つ目の原因です。

 

実母が、自分の気持ちを理由にサポートしない場合は少なくないようで、具体的には「これまで育児を十分にやってきたから、2回目の子どものお世話はやりたくない。老後の自分の時間を趣味や旅行などにあてたい」というものです。

 

基本的には頼らず、時々手を貸してもらう程度に

自分の時間を大切にしたいと考えている実母に対して、育児のサポートを頼むことは難しいかもしれません。

無理やりお世話をさせて親子関係を悪化させることはさけたいでしょうし、実母が孫の面倒をいやいや見ることをお母さんも望んではいないでしょう。


基本的なスタンスとして、まず頼らないことを心に決めてみてはいかがでしょうか。そして、どうしても手を借りたい時だけ声をかけてみるという程度にします。
実母からすると「自分は周囲に頼らず育ててきたんだから、娘にもできるだろう」と思う経緯があるかもしれません。

 

どうしても頼れない時はファミリーサポートへ

自治体の運営しているサービスに、ファミリーサポートというものがあります。
これは、育児の援助を受けたい人と、育児の援助をしたい人が会員となり、お互いに助け合う組織です。例えば保育園のお迎えをお願いしたり、買い物の間の子守りをしてもらうなどのサービスがあります。

 

様々な理由で、育児を一人でやっていかなければならないお母さんは大勢いることでしょう。

しかし、家族からのサポートが受けられなくても、自治体などを利用すれば、手を貸してくれようとする人も大勢見つかります。

一人で育てていく!という覚悟は大切ですが、無理な時は相談しよう!と切り替えることも大切です。

 

(Photo by:足成

著者: hanasuzumeさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

産後、夫に家事を手伝ってほしい…どうしたらスムーズに手伝ってくれる?大切なのは○○すること!?

つらい産後のお母さんと赤ちゃんを支えてくれるのは、一番近くにいる旦那さんという...

施設だけではない?産後サポートサービスの種類とは

            出産をしても1週間ほどで退院していくお母さんたち。自宅...

その他の体験談

許せない! 出産後の夫の行動・発言

産後2か月半が経ちました。 娘の授乳間隔も伸び、夜間の授乳は1度に。 まとめて睡眠がとれるように...

パパ大奮闘の産後生活

生まれてくるわが子と片時も離れたくないパパの希望もあって、一人目出産時は産前産後の里帰りをせず、自宅...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る