カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 多胎(双子) >
  4. 双子の妊娠・出産にはお金がかかる!知りたい!双子出産でもらえるお金

妊娠・出産

双子の妊娠・出産にはお金がかかる!知りたい!双子出産でもらえるお金

双子の妊娠出産は喜びも2倍になるでしょうが、母体にかかる負担も大きくなりますし、出産してから育児にかかる金額も2倍になります。

そもそも病気ではない妊娠出産を、どのような制度が補助してくれるのでしょうか?

 

双子はお金がかかる!だから知りたいお金の話

子どもを可愛く思うことは子どもを育てる上で大切でしょうが、現実問題、お金の問題も子どもを育てる上でとても大きなことです。

 

特に一度に複数の子どもが生まれてくる多胎妊娠の場合、受け取れるお金について、よく知っておく必要があるでしょう。

そもそも妊娠出産は病気ではないので、健康保険が使えず、全額自費になります。

 

双子などを妊娠した場合、妊娠の後期になればお腹も大きくなり、色々なトラブルのリスクも高くなるので、管理入院を12ヶ月することになるかもしれません。

生まれたら生まれたで、諸費用にかかるお金も2倍になります。

このように妊娠中から、出産後までお金に関する問題は次々と出てくるのです。

 

人数×42万円「出産育児一時金」

健康保険に加入している、または被扶養者になっており、妊娠4か月以上で出産した場合(死産や流産でも)にもらえるのが出産育児一時金です。

これは1人につき、約42万円もらえますので、双子であれば約84万円もらえます。

 

人数分もらうためには、出産育児一時金の請求用紙に、担当医から多胎であることをしっかりと書いて証明してもらうことが必要ですのでご注意ください。また、場合によっては子どもの人数分用紙が必要になることもあります。

 

産休中の社会保険料免除

多胎妊娠に限ったことではないですが、健康保険や厚生年金などの社会保険料に関しては、産休中の保険料の納付を免除してくれます。

以前は産休中もおさめなければならなかったので負担が減ったといえます。

ちなみに育児宮中も社会保険料は免除となります。

 

必要なお金をチェック!

出産は出ていくお金も入ってくるお金も色々とあります。

例えば働いているママであれば、条件によっては出産手当金として、産休中の給料の2/3をもらえるということもあります。

双子の妊娠出産は大変だと思いますが、だからこそお金のチェックはしっかりとしておきたいところですね。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

多胎(双子)に関する記事

双子ちゃんへの出産祝いって何がいいの?消耗品の方がいい?

双子の妊娠というのは誰にでも起こりえます。 もちろん自分が妊娠する可能性もあり...

双子を妊娠したときに気をつけたいこと

新しい生命がお腹に宿った事を産婦人科で知り、しかも双子と知った時はさぞ驚かれ...

多胎(双子)の体験談

あれ?全然体重減らない!産後の私のおなかの様子

結局出産前には全部で14キロ増加しました。娘のときは12キロだったので双子だったことを考えるとまぁ優...

双子を妊娠32週で出産。未熟児、どうなる!?

私は28週で切迫早産と診断され、寝たきり入院生活に入りました。そして33週になろうかというところで急...

カラダノートひろば

多胎(双子)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る