カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 多胎(双子) >
  4. 健診・管理入院・NICU入院…双子妊娠・出産で想定される出費を確認!

妊娠・出産

健診・管理入院・NICU入院…双子妊娠・出産で想定される出費を確認!

双子を出産するのは1回で済むからお得と感じる人もいるでしょう。

しかし一方で色々なリスクが増すために、費用が多くかかる可能性も高くなるのです。

 

双子妊娠で「健診」にかかるお金

妊婦さんは妊娠してから出産までに、ちょくちょく健診に行く必要がありますよね。特に双子を妊娠した場合、1人の場合と比べて妊娠から出産までのトラブルが起きやすくなりますから、より多くの健診を必要とします。

 

1回の検診費用というのは病院によって異なりますが、だいたい5000円くらいです。

これは自費で支払うものですが、多くの自治体でそれを助成する制度があります。

 

基本的に妊婦健診は出産までに14回受けることが推奨されていますが、その14回分の健診の補助券をもらえるところが多いようです。

ただ双子だから2倍もらえるというわけではなく、双子でも補助券の枚数は同じというケースが多いようです。

 

双子妊娠の場合、単胎妊娠の場合よりも健診に行く回数が多くなりますので、検診のうちの何回かは自腹で支払いをするということもあるようですが、自治体によっては多胎妊娠用の補助券を発行しているところもあるようです。

 

「管理入院」になったときにかかるお金

双子妊娠の場合、トラブルの予防のために管理入院をすることがあります。

出産の12か月前から入院することが多いですから、その分の入院費用が必要になってきます。

 

ただ管理入院の場合、病気で入院しているのと同じですから、保険が適用されます。

金額については加入している保険によって異なりますので、確認しておくとよいでしょう。

病気で入院したということになれば、入院した日数分の保険を受け取ることができます。

 

子どもが「NICU」に入ったときにかかるお金

双子妊娠の場合、子どもが健康な状態で生まれてこないことも多くあります。

その際にもしかしたらNICUに入るかもしれません。

病院によっても異なりますが、NICU1泊あたり2万、3万くらいの値段がかかります。

双子の両方が入れば単純にその2倍の金額がかかってくるというわけです。

 

金額だけ聞くと恐ろしいですが、低体重児養育医療という制度があります。

これは体の発達が未熟なまま生まれた赤ちゃんに対して、治療に必要な医療費を公費で負担する制度です。

 

助成はしっかりと確認を!

双子だからお金がかかると感じるかもしれませんが、双子妊娠が大変だからこその助成制度もあります。

調べてみると意外とまかなえてしまえる部分も多くありますので、対象になりそうな支払いがあったら、まずは確認してみるとよいでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多胎(双子)に関する記事

双子妊娠はリスクばかり?双子妊娠・出産のメリット♪

双子を妊娠したら、多胎妊娠についてよく知らない人からは「楽しみね」などと言わ...

双子を妊娠しているママにつきまとう「妊娠中の7つのリスク」

双子を妊娠したとなると楽しい部分もありますが、一般的に多く言われるのはそのリス...

多胎(双子)の体験談

あれ?全然体重減らない!産後の私のおなかの様子

結局出産前には全部で14キロ増加しました。娘のときは12キロだったので双子だったことを考えるとまぁ優...

双子を妊娠32週で出産。未熟児、どうなる!?

私は28週で切迫早産と診断され、寝たきり入院生活に入りました。そして33週になろうかというところで急...

カラダノートひろば

多胎(双子)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る