カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. 意外に気づかない!?不正出血の原因「ストレス」の改善方法

女性のカラダの悩み

意外に気づかない!?不正出血の原因「ストレス」の改善方法

不正出血というのは子宮がんの貴重な初期症状だったり、子宮筋腫の症状だったりするため、「見逃してはいけないサイン」だと言われます。

一方でそうした重大ではない不正出血も多くあるのが現実です。

 

ストレスはやっぱり体に悪い!

精神的なストレスが体に悪いのはよく知られていますよね。

ストレスというとこうした精神的なものもそうですし、疲れや睡眠不足といった、肉体的なストレスというのも体にはよくありません。

 

その結果として、見られる症状のひとつが不正出血です。

不正出血が見られると「なにごと!?」と大きく考えてしまいがちですが、案外病院に行ってみたら「ストレスなどによってホルモンバランスが乱れたんでしょうね」と診断されることが多いようです。

 

意外に気づかない自分のストレス

人によっては自分にストレスが溜まっているという状態を自分で気づけないという人もいるでしょう。

 

特に、仕事などに対して熱心に取り組んでしまう人であったり、普段から忙しくてそれが当たり前になってしまっている人は、心や体にかかっているストレスに気づきにくいです。

 

そのため、不正出血があったときに原因のストレスと不正出血を結び付けられないという人も多いようです。

 

心のストレスも体のストレスも、まず生活を正すことから

ストレスが原因の場合、そのストレスを上手にコントロールしましょうと言われます。

しかし、実際それが出来ていたらストレスは溜まっていないですよね。

もちろん意識して時間の余裕をつくることもできるでしょうが、それができない場合はどうすればよいのでしょうか?

 

心のストレスばかりに目を向けると、余計にストレスを感じてしまうという人は、生活を正すことをまずしてみましょう。

ストレスがあると食生活が乱れたり、休日に睡眠を余計にとったりと、どこか物理的なもので心の不足を補おうとしてしまいがちです。

 

しかし、そうした乱れは体のストレスを呼び、余計に心のストレスを溜める結果になります。

そのため、まずは毎日の生活をできるところから整えてあげることが第一歩になるのです。

 

生活を整えることで生まれる好循環

ストレスが溜まった状態では、体の機能も低下し、感染症などにも弱くなります。

そうなると本当に体が病気になったりすることもあります。

 

逆に言えば、生活を整えていけば、心のストレスも軽減していき、免疫力も向上していくので、病気になりにくい体になっていくと言えます。

こうした好循環のためにも、まずは生活を整えてみてはどうでしょうか。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

不正出血に関する記事

【不正出血】月経前に起こる出血の原因は、ストレス?更年期?

明らかに生理とは違う出血が、生理前に起こることはないでしょうか? 「ちょっと生...

ダラダラ生理が続くのは危険?!こんな生理だったら排卵がきていないかも

正常な月経期間は3〜7日間です。 生理が10日続く場合でも、前後に少ない量...


これは生理?着床出血?予定日前に早まる出血は「着床出血」かも?!

生理予定日の数日前に出血があり、生理が少し早めに来てしまったのかと勘違いをさ...

ドバドバ?チョロ?排卵時の出血ってどの程度の出血?出血時の対処法

月経が来ている女性ならば、多くの方が生理以外での出血を経験したことがあるのでは...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る