カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 多胎(双子) >
  4. 女性の6割以上が経験する不正出血…最も多い原因は「○○の乱れ」

妊娠・出産

女性の6割以上が経験する不正出血…最も多い原因は「○○の乱れ」

不正出血を経験したことはあるでしょうか? また、女性の何%が不正出血を経験したことがあると思いますか?

例え、あなたがまだ不正出血を起こしたことがなくても、これから不正出血を起こす可能性も十分にあるでしょう。

前もって不正出血について知っておきましょう。

 

64.6%が経験した不正出血

健康情報サイト「ルナルナ」が2013年に行った、不正出血に関する調査があります。

その調査の結果によると、実に64.6%の人が不正出血を経験したことがあると回答しています。

 

実に多くの人が不正出血を経験したことがあるのですね。

不正出血は特別な人ばかりに起こるものではありませんから、今まで経験したことがないという人でも、これから先経験することになる可能性も大きいと考えておきましょう。

 

不正出血の原因で多い「ストレス」

不正出血には病的な原因のある出血と、病的な原因がなく起こる出血があります。

そして病的な原因がなく起こる出血の方が数としては多く、その原因の多くはストレスであると言われています。

 

実際、同調査において、不正出血が見られた際の生活背景を質問した項目では、「ストレスが溜まっていた」という回答が26.7%で最も多くあります。

「特に変わりはない」という回答も22.3%ありますが、それに次いで「仕事や学校が忙しかった」という回答が12.7%と続きます。

 

病院に行って診断されるとき、多いのは?

不正出血が起こって病院に行ったとなると、どのように診断されるケースが多いのでしょうか?

つまり。不正出血があったときの本当の原因ですね。

 

実際「不正出血が起きていない人」「不正出血があっても病院に行かなかったという人」をあわせて66.5%を占めます。

それに次いで多いのが16.0%で「ホルモンバランスの乱れ」が原因だと判断されます。

それに次いで多いのが2.6%で「切迫流産・切迫早産」であるところを見ると、ストレスによって起こるホルモンバランスの乱れという原因が、不正出血の多くを占めることが分かるでしょう。

 

年齢によっても注意するポイントは変わってくる

こうした携帯サイトを使用するのは、おそらく若い女性が多いのだと思います。

その点で考えるとこうした調査結果の中には、高齢女性の回答が少ないのかもしれません。

 

高齢になってくれば体の衰えや更年期から、不正出血の原因が病的なものである可能性も高くなっていきますから、不正出血のとらえ方も少し変えていかなければいけないと言えるでしょう。

 

(参考:ルナルナ「みんなの声」

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多胎(双子)に関する記事

双子の妊娠・出産にはお金がかかる!知りたい!双子出産でもらえるお金

双子の妊娠出産は喜びも2倍になるでしょうが、母体にかかる負担も大きくなりますし...

「高齢だから2人いっぺんに産みたい」前もって考えておきたい多胎のリスク

高齢になってから妊娠出産をしようとすると、どうしても色々な問題が出てきます。...

多胎(双子)の体験談

あれ?全然体重減らない!産後の私のおなかの様子

結局出産前には全部で14キロ増加しました。娘のときは12キロだったので双子だったことを考えるとまぁ優...

双子を妊娠32週で出産。未熟児、どうなる!?

私は28週で切迫早産と診断され、寝たきり入院生活に入りました。そして33週になろうかというところで急...

カラダノートひろば

多胎(双子)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る