カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. ストレスで不正出血が起こる!?意外なストレスの原因って?

女性のカラダの悩み

ストレスで不正出血が起こる!?意外なストレスの原因って?

ただのストレスで不正出血が起こることがあります。

ただのストレスと書きましたが、ストレスというのが体に大きな影響を与えるというのは、多くの人が知っていることだと思います。

 

不正出血とその原因「ストレス」

ストレスによって起こる病気はさまざまありますよね。

例えば円形脱毛症だったり、胃潰瘍だったり、うつ病だったりはストレスが体に与える影響が原因だとされています。

そしてもうひとつ、あまり強く認識されていないですが、ストレスが原因で起こるのが「不正出血」です。

 

ストレスで起こる子宮内膜の剥離

子宮の環境を整えているホルモンというのが、女性ホルモンです。

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類の女性ホルモンが、絶妙なバランスで分泌されて、子宮を良い状態に保っているのです。

 

このホルモンバランスが乱れると、子宮内膜の増殖と剥離のバランスがうまく作用しなくなります。

どちらが不足しても過剰になっても、子宮内膜の剥離が起きてしまい、出血してしまうのです。

 

さて、この女性ホルモンの分泌ですが、それは脳が指令を出してコントロールしています。

ストレスを感じると、その女性ホルモンに指示を出している脳の部分の働きが低下してしまいます。

そのため、女性ホルモンの分泌がうまくいかなくなり、出血が起きてしまうのです。

 

どんなことがストレスになるの?

不正出血の原因となるストレスにはどんなものがあるでしょうか?

具体的に見てみましょう。

 

人間関係のストレス

仕事や学業でのストレス

生活環境の変化

更年期による体の変化からのストレス

睡眠不足

多忙

偏った食生活

不規則な生活

体の負担になる極端なダイエット

 

ストレスの原因はいろいろとあります。

人によってどんなことがストレスになるか分かりませんし、一見そうとは思えないものがストレスになっていたりもします。

 

不正出血の原因がストレスではないかと疑われた場合は、まずは自分のみの周りの出来事を整理して考えてみてください。

 

「ただのストレス」が原因ではない

不正出血の原因は婦人科系の病気が原因になっていることもあります。

そのため「ストレスが原因」というと何となく軽視してしまいそうですが、そうもいきません。

ホルモンバランスが乱れたままの状態が続けば、その状態が体に悪影響を及ぼし、無排卵状態が引き起こされ、不妊につながっていく可能性もあるのです。

その点も十分に理解した上で、ストレス対策を行って下さい。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不正出血に関する記事

また不正出血?婦人科にかかる前にしておくべきこと

一度不正出血があっただけでは「たまたまかな?」と思っても、何度か生理のとき以...

生理でもないのに出血?不正出血が起きた場合にはこの病気を疑うべき!

生理でもないのに出血があると少し驚いてしまうかもしれません。不正出血の多くは...


真っ赤、ピンク、茶色…この出血って排卵出血?不正出血?色で判断できるの?

生理がおわって1週間~10日後ぐらいに出血…しかも、うっすらピンクでいつもの...

生理一週間前に起きる不正出血は病気?心配な出血と大丈夫な出血のちがいは

  生理になって出血があるのは当然ですが、生理になる前に出血があることはないで...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る