カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. 子宮から出血!不正出血の対処法…まずは冷えの改善・禁煙禁酒から!

女性のカラダの悩み

子宮から出血!不正出血の対処法…まずは冷えの改善・禁煙禁酒から!

不正出血があったとしても、それが子宮から出血したのかどうかは分かりません。

子宮は赤ちゃんが成長する場所ですから、その子宮から出血するとなったら心配になってしまいますよね。

 

子宮から出血!でも問題ない?

出血というと傷や病変を思い浮かべるでしょうが、子宮にとってはそこまで特別なことではありません。

そもそも子宮は増殖と剥離を繰り返し、月に一度は子宮の壁を新しくするために大量の出血を起こす場所です。

 

月経の出血というのは女性ホルモンの分泌量によって調整されているのですが、ストレスなどによって脳の機能が低下すると、この女性ホルモンの分泌量のバランスが崩れてしまうことがあるのです。

 

それによって子宮の壁が生理でもないのに剥がれてしまい、子宮から出血が起こるということになります。

 

ホルモンバランスの乱れが原因だったらどう対処すればいい?

不正出血の多くは、ストレスなどによって起こる、このホルモンバランスの乱れによって起こるものです。

時にホルモン療法によってホルモンバランスを整える治療をすることもありますが、生活の中に原因がある場合はそちらを治す必要があります。

 

では、具体的にどんな対処をすればよいのでしょうか?

 

・冷えを改善する

冷えというのは体にとってかなりのストレスになります。

冷え症状は血行不良をまねきますので、血液が多い子宮にはよくありません。何よりも冷え過ぎた体というのは生殖機能を優先してくれません。

 

・禁煙禁酒

喫煙は心のストレス解消になっても体へのストレスはかかってしまいます。

飲酒も程々ならよいですが、あまり飲み過ぎるとやはり体へは大きなストレスになります。

 

・覚醒と睡眠を明確にする

起きているときにしっかりと体を動かし、寝ている時間はしっかりと確保してグッスリ寝るというメリハリをつけましょう。

テレビを観ながら寝てしまう、起きているときもダラダラと体を動かさないというのはよくありません。

 

体のストレスになることをやめよう

ホルモンバランスの乱れは体へのストレスから来るものが多いです。

ストレスというのは精神的ストレスもありますが、精神的ストレスから生活のリズムが崩れることで、ストレスに拍車をかけているケースも多くあります。

 

明確に人間関係などでストレスがあるならばそれを改善することも大切ですが、一方で生活のリズムを立て直すということも非常に大切なのです。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不正出血に関する記事

これは生理?不正出血?鮮血の不正出血の原因は?こんな症状が一緒に出たら注意!

生理と生理の間に不正出血が起これば、あれ?おかしいな?と気づくことができます...

更年期はどうして太りやすくなるの?食事で行う更年期のセルフケア

「特に食べ過ぎてもいないのに太りやすくなった」というのは、男女問わず更年期に多い...


子宮がんのサイン?女性の6割以上が経験する不正出血と生理との見分け方

生理と同じように出血があるのが不正出血です。 しかし、生理と不正出血には違...

ダラダラ生理が続くのは危険?!こんな生理だったら排卵がきていないかも

正常な月経期間は3〜7日間です。 生理が10日続く場合でも、前後に少ない量...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る