カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 3歳以上 >
  5. 身長・体重 >
  6. 病気や体質が原因?子どもの成長障害の兆候と治療法とは

育児・子供の病気

病気や体質が原因?子どもの成長障害の兆候と治療法とは

成長障害とは、成長が阻害されることです。

 

成長障害の原因の多くは環境・体質によるもの

成長障害は、病気による成長障害と環境・体質による成長障害の2種類に分かれています。 

環境・体質による成長障害の中には、突発性低身長、愛情遮断症候群などがあります。 

環境・体質による成長障害は、すべての成長障害のうち8割以上に上ると考えられています。 

残りの10-20%程度が病気による成長障害です。 

成長ホルモン分泌不全性低身長症や甲状腺機能の低下によるもの、腎不全性の低身長もあります。

 

成長障害の兆候は?

成長障害の兆候はそれほど多くはありません。 

親御さんが『うちの子、ほかの子に比べて小さいかもしれない』と思い、病院に連れてくることが多いようです。

 

平均値と比べて著しく身長が低いかどうかはインターネットのサイトなどでも確認できるので、一度確認してから病院に行くのがおすすめです。

成長障害の発見は早ければ早いほど、標準身長にたどり着くまでも早いと言われています。

 

成長障害の治療法は?

成長障害の一般的な治療法は、成長ホルモンを注射するという治療法です。 

眠る前に成長ホルモン注射をして、本来出るはずの成長ホルモンを補いながら成長をサポートします。 

日々の注射は子どもにとっては大変なストレス、恐怖につながることもあるのでストレスケアも必須といえるでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/07-373878.php)

著者: K兵部さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

身長・体重に関する記事

身長はいつまで伸びる?思春期を遅らせて身長を伸ばし続ける方法

子どもはぐんぐん身長が伸びていきますよね。「すぐに買った服が着られなくなる…...

子どもの身長は遺伝で決まる!?4つの生活環境要因に注目!

身長の伸びは、遺伝で大体決まる…と思いがちな方が多いと思いますが、実は生活環...

身長・体重の体験談

小柄な我が子で悩んでたけれど解消された

3歳の上の子は、2000キロ代で産まれて、離乳食の頃から小食で、ずっと成長曲線の1番下を辿ってきまし...

カラダノートひろば

身長・体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る