カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. 目が合うと号泣!どうする?赤ちゃんのパパ見知り!パパへの人見知りの原因と対処法

育児・子供の病気

目が合うと号泣!どうする?赤ちゃんのパパ見知り!パパへの人見知りの原因と対処法

赤ちゃんが生まれ喜びに沸くママとパパ。ママが退院したその日から、仕事が終わった後やお休みの日に赤ちゃんのお世話を手伝っているパパも多いと思われます。

そして今日もお世話をするぞと張り切って抱っこしたところ…突然「うわーん」と赤ちゃんが大泣き大暴れ!

突然来るこの「パパ見知り」とは一体何なのでしょう?

ここではその原因と対処法について記載していきます。パパ見知りにお悩みの方、参考にしてくださいね。

 

■パパ見知りは何故起こる?その原因とは

赤ちゃんが新生児の頃、人見知りすることは殆どありません。これは赤ちゃんがまだ人の区別ができないからです。

ですが生後6ヶ月頃からママとママ以外の人の見分けがつくようになります。

そして赤ちゃんによって程度の差こそありますが、ママ以外の人を拒絶してしまうようになったりします。

つまり、パパ見知りとは赤ちゃんの成長の証なのですね。

 

■ママと同じにはなれないけれど、できることはたくさんあります

抱っこしても泣いて大暴れされてしまうとパパは悲しいですよね。そんなとき、まずはこんなことから始めてみましょう。

 

・機嫌がいい時にスキンシップする…歌を歌ってあげたり、手遊びをしたりしましょう。

・ママとパパが仲良くする…ママとパパが仲良しな所を見せると、赤ちゃんも安心します。

・外出時はパパが抱っこ…家では泣いてしまう赤ちゃんも、外では抱っこさせてくれる事が多いです。積極的に抱っこする事でパパに慣れて来てくれます。

 

それでもパパ見知りがひどく、治らない…そんな時は、パパは無理をせず育児以外の家事や買物などを率先して引き受けましょう。

 

■パパ見知りはいずれ治ります

子どもが赤ちゃんのうちはどうしてもママの役割が大きいのですが、子どもが大きくなるとパパじゃなきゃダメな事が増えてきます。

体を使ったダイナミックな遊びや、肩車などはパパの方が大きく力強いので子どもも喜びます。

赤ちゃん時代に泣かれても拒否されても投げ出さず育児に関わっていれば、いずれパパ見知りは必ず治ります。

 

いかがでしたでしょうか。突然起こる「パパ見知り」、一体いつまで続くのかと戸惑うパパママ方も多いと思われます。

しかしあきらめずパパも積極的に育児に関わっていけば必ず治るものです。「これも今だけさ」と余裕を持って赤ちゃんに接していきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

パパの育児に関する記事

パパの育児参加のために知っておくべきこと~育児休業とは~

パパもママ同様育児休業を取得することができますが、現実のところ男性の育児休業取...

育児休暇を上手に使ってパパも子育てを楽しもう!パパの育児休暇の取得

育児休暇は、子供を産むために産休を取った女性が、育児のために休みを取るものと...

パパの育児の体験談

育児だって得意不得意がある!カナダ人の夫

私はカナダで子育てをしている一児の母です。 私の夫はカナダ人。 育児には積極的に参加してくれ...

パパと仲良しな息子

うちの息子とパパは、とっても仲良しです。 生まれた時から、息子はなぜかパパっこだったのですが、...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る