カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 糖質・炭水化物 >
  6. ○○ってホント?糖質制限で起こるウソ・ホントの症状を解明!

美容・ダイエット

○○ってホント?糖質制限で起こるウソ・ホントの症状を解明!

何年か前から巷で話題になっている「糖質制限ダイエット」。

「糖質オフ」飲料が売られていたり、糖質含有量が少ないパンなどが一部コンビニで売られていたりします。

この記事では糖質制限ダイエットのウソとホントについて、記載していきたいと思います。

 

○○ってホント?糖質制限で起こるホントの症状

・便秘や下痢になる

炭水化物中心の食生活からタンパク質&脂質や野菜中心の食生活に切り替える事で一時的に便秘・下痢になります。

腸内細菌のバランスが崩れるのが原因といわれています。時間経過と共に解消されます。

 

・口臭や体臭が強くなる

極端な糖質制限をすると尿中に「アセトン」という物質が排出され、このアセトンの臭いが口臭や体臭の原因になります。

数ヶ月程度で排出されなくなりますが、いきなり極端な制限をせず、ゆるい糖質制限から始めれば最初から臭いません。

 

・こむらがえりになりやすくなる

野菜などに含まれる微量な糖質まで制限するとなりやすくなります。野菜はミネラルが豊富なので制限せず色々な種類を食べるようにしましょう。

他にも海藻・大豆・ナッツなどを食べることで改善できるそうです。

 

○○はウソ?糖質制限では起こらないウソの症状

・筋肉量が減る

正しい糖質制限では減りませんが、糖質制限と共にエネルギー摂取制限をしてしまうと筋肉量が減ってしまったということも。

糖質のみを制限し、糖質の多い食品以外の食品を満足いくまで食べて、必要な栄養素やエネルギー量を摂取するように意識しましょう。

 

・疲れやすくなる

上記のようにエネルギー摂取制限までしてしまうと疲れやすくなりますが、正しく糖質制限すれば疲れやすくなることはありません。

野菜、たんぱく質、脂質をたくさん取るよう意識します。

具体的には肉、魚、卵、チーズ(たんぱく質)・オリーブオイル、ナッツ(脂質)などを意識的に食べます。

 

■正しい知識を持って、実行しましょう

極端な糖質制限は同時にエネルギー制限になりがちで、間違った方法になりやすいです。

その結果、倦怠感や筋肉量の減少などの弊害が起こりやすく、また思ったとおりに体重が減らなかったりします。よく調べて実行しましょう。

 

炭水化物はコンビニでもどこでも手軽に手に入れることができ摂取しやすいので、現代人はついつい糖質を取りすぎになりがちだといわれています。

まずはご飯やパンの量を半分に減らす、から意識して取り組んでいくと良いかもしれません。

正しい低糖質ダイエットを実践していきましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

糖質・炭水化物に関する記事

体力筋力を落とさずに糖質制限

 体力や筋力を落とさずに糖質制限、ダイエットを行うことが可能です。身体のエネルギ...

体重は減っても他のところで悪影響が出るってホント?!「糖質制限に潜む危険」って何?

「糖質制限ダイエットの第一人者の方が亡くなったということが、ニュースとして報道さ...


あなたはどっち?糖質制限ダイエットで効果が出にくい人・出やすい人

  糖質制限ダイエットでは目覚ましい効果を上げた人と、そうでない人がいるよ...

ダイエットの効果が出やすいのは糖新生を活用する体質!糖新生と代替エネルギーについて知ろう

   効果的なダイエットを行うには、糖質を制限し糖新生を活用する体質にすることが...

カラダノートひろば

糖質・炭水化物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る