カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. ママが育児に疲れたときこそ、パパの出番!パパができる小さなこと

育児・子供の病気

ママが育児に疲れたときこそ、パパの出番!パパができる小さなこと

パパはたくさん働いて一家の大黒柱として頑張っていますよね。でもママも家族の大黒柱として毎日必死で育児や料理や掃除など色々な事で頑張っています。

そんなママが疲れているなと感じたらそっとできることから手を貸してあげてみてはいかがでしょうか。

 

■イライラが増えたらそっと一声かけてみましょう

出産後の女性はうつ病にかかりやすいということをご存知でしょうか?

もちろん女性に限っての事ではありませんが産後女性の約10~15%が悩まされるといわれています。

そのため、うつ病には「産後うつ病(PPD:Post-partum Depression)」と呼ばれる種類があるほど、うつ病の中でもよく見られる病気です。


「ママがいつもと違う。どうしたんだろう?」と感じたら何でもいいので一声かけてあげましょう。

「どうしたの?」「何か困っている事があるの?」「何か手伝おうか?」

出来る出来ないではなく、その心遣いに癒され日々の疲れがとれるのです。

 

■赤ちゃんの成長を日々感じるように意識しましょう

 平日は仕事で子供とふれあう事が出来るのは週末だけ、というパパは少なくないと思います。

気が付くとおすわりが出来ていた、ハイハイしている、なんてことはないでしょうか。

ママはいつだって赤ちゃんの成長をパパと共有したいと願っています。

お互いに疲れているから、忙しいからと気を遣うことが逆効果となり会話が少なくなっていく原因になることもあります。

 

積極的に、今日赤ちゃんが何をしたのか、何が出来るようになったのか話をするようにしてみてはいかがでしょうか。

同じタイミングで共有する事でより育児も楽しくなってくると思います。

 

■育児グッズを一緒に買いにいきましょう

男と女は脳が違う、とよく言われますよね。男性と女性ではモノ選びのポイントが違うので赤ちゃんのおもちゃの選び方もパパとママではやはり変わってきます。

メカニックなものや機能性にこだわったりと、普段ママでは選ばないようなおもちゃを子供が気に入ってくれたらこんなに嬉しい事はありません。

 

また最近はイクメンという言葉が出来るくらい育児をするパパが増えています。

それに伴い、パパ向けのスタイリッシュなデザインの抱っこ紐やベビーカーなども増えています。

そういったファッション的なところからはいってみてもいいかもしれませんね。

 

パパでも母乳授乳以外は何でもできます。ミルクだったらママとできることは同じです。ママに任せきりではなく分担しながら楽しく子育てに参加してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:pixabay

著者: kitty917さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの育児に関する記事

父と子の絆も深まる!?上手なパパの頼り方って?

子育て中のママさん。一人で育児をがんばりすぎていませんか?ご主人の仕事が忙しす...

パパも仕事を一休みして子育てを!ママが専業主婦でもパパの育児休業は認められます

育児休業と聞くと働いているママだけの制度だと思っている人は大間違いです。パパも...

パパの育児の体験談

触れ合う時間を作る難しさ

パパが感じた事などを書いていきたいと思います 世のパパさんの共通の悩みだと思いますが、子供...

子供の中でのパパの役割

うちの子は生まれてからすぐに嫌なものは嫌、好きなものは好きと主張するところがありました^_^; ...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る