カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. なんでも食べちゃう!?生後4ヶ月の赤ちゃんとの生活の注意点 搾乳・ベッドからの転落・体の変化…

育児

なんでも食べちゃう!?生後4ヶ月の赤ちゃんとの生活の注意点 搾乳・ベッドからの転落・体の変化…

赤ちゃん

日に日に成長し、出来ることが増えていく赤ちゃんとの生活。

可愛くて仕方がない反面、ママたちは気をつけなければいけないことも増えてきます。

生後4ヶ月ほどの赤ちゃんの成長目安と生活のポイントについてご紹介します。

 

筋肉が発達し、首がしっかりすわります!

うつぶせにした時、ぐーっと腕に力を入れて胸まで持ち上げる赤ちゃんも多いはず。今までぐらぐらだった首もしっかり。

大体の赤ちゃんは4ヶ月の終わり頃には首がすわります。

また、脇の下で抱き上げて足を床につくようにしてあげると、ぴょんぴょん跳ねるような仕草をする事も。手足の筋肉が発達し、これらを動かすことが非常に楽しい時期なんです。

 

引き起こし遊びをしてみよう

手首を優しく掴んで赤ちゃんを自分の方にぐーっと引き寄せてみましょう。

赤ちゃんは戸惑いながらも首がついてきて、ちょこん、とおすわりするような形になります。

首がすわったとはいえ、「おすわり」はまだぐらぐらなはず。

ママがいつでも支えてあげられるように注意し、疲れないように数回やってみてください。

視界が変わることに大喜びする赤ちゃんもいますよ。 

 

早い子なら寝返りを打ち始めるかも…

寝たきりで天井を眺めてばかりだった赤ちゃん。きょろきょろと視線を動かし、首も見たい方向に向けるようになれば、今度はそちらに行ってみたい!という気持ちになるのは当然です。

手足に力がついてきていますから、早い子なら自力で寝返りを打つ子もいるでしょう。

 

※窒息や落下に要注意!

昨日できなかったからといって、今日もできないとは限りません。子供は毎日成長しています。

気が付いたら寝返りを打っていて、首を持ち上げるのに疲れて首が落ち、息苦しくなって泣いていたりすることもあります。

また、寝返りではなくても、足をぐんぐんと蹴っているうちにずりずりと少しずつ移動し、ベッドやソファから落ちてしまう危険性もあります。

 

基本的にはママが目を離さないことが大切ですが、どうしても赤ちゃんのそばから離れなければならないこともあるでしょう。家族がいる時にはご家族のご協力を得ましょう。

お一人の時には、必ずベビーベッドなど柵があるところ、或いは床に、危険なものがそばにないことを確認して寝かせてあげてくださいね。 

 

授乳の間隔は変えるべき?

一度に飲む量が徐々に増えてくるので、赤ちゃんによっては今まで2~3時間おきだった授乳が、5~6時間にまで長くなる子もいるでしょう。

ですが、まだまだ個人差の激しい時期ですから、必ずしも5~6時間空くというわけではありません。

 

特に、完全母乳で育っている赤ちゃんは間隔が空きにくいといわれています。

母乳はミルクよりも消化がよいため、すぐにお腹が空いてしまうのです。

無理に間隔を空けて赤ちゃんに我慢させる必要はありません。赤ちゃんのペースに合わせていきましょう。

 

夜間の授乳は?

夜間の授乳はママがつらいので、早めに卒業したい!というのが正直なところかもしれません。

ですが、4カ月の赤ちゃんはまだまだ不安なことも多く、夜に悲しくなり、ママのおっぱいにくっつきたくなる時期なんです。

ママは大変ですが、一度吸わせると安心して眠ってくれる赤ちゃんも多いですから、今はスキンシップのひとつとして、夜も授乳に付き合ってあげてください。 

 

なんでも食べちゃう!ママは目を離さないで

4カ月もたてば、ママも自分の時間が徐々にほしくなってきますよね。

授乳の時間が空いてきたり、モビールを見て一人で楽しそうにばたばたしている赤ちゃんの横で、自分のことをしたくなる気持ちもよくわかります。

 

ですが、赤ちゃんは、いろんなもの・ことに興味津々!手に握れるものは口に入れる、舐める、で形や味を確かめています。

飲み込めてしまうような小さなもの、危険なものがそばにないかどうか、目を離さずに見ていてあげましょう。何かが起こってからでは遅いですよ! 

 

ママ・パパ、いっぱい遊んでね!

まだ右も左もわからない赤ちゃんとはいえ、社会性も芽生えてきます。自分にとって特別のママ・パパと遊ぶことが一番の幸せです。

あやしても表情のとぼしかったころに比べれば、ママもパパも遊んであげるのが楽しくなるでしょう。

いないいないばあ、や表情を変える遊びなど、赤ちゃんが喜ぶ遊びをたくさんしてあげてください。

そして、赤ちゃんが眠っている間はしっかり休んで。赤ちゃんの生活リズムとともに、ご自分の生活リズムもゆっくりと整えていきましょう。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成長の目安に関する記事

幼児の身長の疑問!太っていると身長は伸びないってホント?子どもを太らせない対策

子どもがモリモリたくさん食べてくれると、親としてはうれしいものです。 しか...

幼児の言語の遅れ…原因はテレビ!?テレビに子守はさせないで!

  近年幼児に多くみられるのが、言語の遅れです。普通3歳までに、二語文また...

成長の目安の体験談

生後6ヶ月になった子供の行動…

出産をした時はとても小さく、もしかしたら保育器に入るかもしれないなんて言われたこともあるうちの娘 ...

電車が好き?物の認識がしっかりしてきました

息子も1歳1か月。さすがに1歳になると、物の認識もしっかりしてきたせいか、こちら側にも好き嫌いがはっ...

カラダノートひろば

成長の目安の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る