カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 1~2歳 >
  5. いっぱい外で遊ばせたい!でも気をつけて!夏の外出時のポイントは?猛暑や熱中症にご注意を

育児・子供の病気

いっぱい外で遊ばせたい!でも気をつけて!夏の外出時のポイントは?猛暑や熱中症にご注意を

 

子どもはたくさんお外遊びをすることで元気に育ちます。適度な日光浴は免疫力を高め、丈夫な身体をつくってくれます。

子どもはお外遊びが大好きですし、子どもの成長過程においてお外遊びは室内遊び以上に大切なものといえるでしょう。

しかし、暑い夏場、熱中症の危険もともなう時季に、過度のお外遊びは考えもの。

ここでは、そんな子どもの夏のお外遊びについてのお話をしていくことにしましょう。

 

夏の外出時の必需品

夏場は単なるお散歩程度でも必ず持って出たほうがいいものがあるので、紹介していきます。

 

・帽子

日射病対策のためにも必ずかぶりましょう。汗をかくと帽子の中がむれるので、時折日陰で帽子を取り、あおいであげるといいでしょう。

 

・水筒(飲み物)

熱中症対策のために水分補給は必ずして下さい。お水やお茶で十分ですが、スポーツドリンクを入れる際は糖分の過剰摂取を避け、少し薄めにつくるといいでしょう。

 

・虫除けグッズ

夏は蚊が多く発生します。残念ながら、比較的遊びやすい日陰にも多く発生します。虫除けパット、虫除けスプレーなどを用意しましょう。

 

・タオル(ガーゼ)

汗をぬぐうために必ず持参しましょう。複数枚持ち歩くことをおすすめします。公園などで水にぬらしてぬぐってあげるのも効果的です。

 

衣服選びの注意点

外出時の衣服選びも重要です。ポイントを下記にまとめました。

 

・通気性のいいもの

夏場なので涼しげなものを選びましょう。

 

・汚れてもいいもの

汗もたくさんかくし、水遊び、泥水遊びをすることもあるので、汚れてもいいものにしましょう。

 

・軽く羽織れるものも

あまりに陽射しがきつい日は皮膚を守るために薄手の羽織れるものも持って行きましょう。

 

・場合によっては長袖、長ズボンで

デング熱などが流行る場合もあるので「蚊」対策として長袖、長ズボンも必要かもしれません。

 

公園選びの注意点

さらに、公園選びも大切です。公園で遊ぶ時に注意すべきポイントを下記にまとめました。

 

・蚊が多く発生してないか

蚊は水たまりがある所にも多く発生するといわれています。水たまりがある公園は注意したほうがいいでしょう。

 

・遊具には要注意

夏場の遊具は熱を持っていてやけどしてしまうくらい熱くなっているものもあります。

また、ベンチなども熱くなってしまい、とてもじゃないけど使用できない場合があります。

 

・こまめな水分補給を忘れずに

子どもは自分の体調の変化をうまく表現できません。遊びに夢中になりすぎて水分補給を怠ることの無いように積極的に促しましょう。

 

 子どもはお外遊びが大好きです。暑いからといって夏場を毎日室内で過ごすのはいいとはいえません。以上のような点に注意しながら上手にお外でも過ごしましょう。

 しかし、猛暑日など外遊びをひかえるべき日があることも忘れないようにしましょう。暑い夏しっかりと熱中症から子どもを守りましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

1~2歳に関する記事

不安のない公園デビューをするコツ 焦らないことが大切!

仲良くなることを、公園デビューといいます。 しかし、公園デビューといっても...

1歳児の激しい「人見知り」いつまで続く?ママはNGワードに注意して

久しぶりにおじいちゃんおばあちゃんのお家に遊びに行っても、泣いてしまってママ...

1~2歳の体験談

辛くないゆるゆる公園デビュー

歩くようになる一歳代から公園に行くことが多くなります。 子どもを公園に連れていってあげたい。 ...

1歳☆水族館デビュー

夏は暑くて行く場所に困りますよね・・・動物が大好きなわが子なのですが、動物園もこの暑さではいけないし...

カラダノートひろば

1~2歳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る