カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 室内 >
  5. 室内での乳児の事故が起きる前に!ハイハイ時期前に準備したい百均で買える安全対策グッズ

育児・子供の病気

室内での乳児の事故が起きる前に!ハイハイ時期前に準備したい百均で買える安全対策グッズ

赤ちゃん

ついに始まったはいはい…あ、それはダメ!そっちにいかないで!と、お部屋の中で慌ただしいママも多いのでは?そんな時にオススメしたいグッズをいくつか紹介したいと思います。

 

コンセントカバー

よだれが多い赤ちゃんは口元も手もべろべろ。

 

そんな状態で、はいはいしながらコンセントのあたりでうろうろされるとママも気が気じゃないですよね。

 

 

今はコンセントカバーは100円均一でも購入することができます。

可愛いデザインのものもありますので、はいはいが始まったら是非揃えたいグッズのひとつですよね。

コンセントは赤ちゃんの手の届く位置にあることが多いです。

 

 

これを機に、タコ足配線になっていないかどうか、余計な線がないかどうか、チェックするのもいいですね。

 

ベビーフェンス

2階建のお宅であれば一度は購入を検討したことがあるであろう、ベビーフェンス!やはり重宝します。

2階で過ごしている赤ちゃんは、転落防止になりますし、逆に2階へあがらないようにガードすることもできます。

 

はいはいを始めたばかりの赤ちゃんにとって、階段は危険がたくさんです。

 

しかし、その分魅力的にも見えるのでしょう。

段差を楽しそうに登ってしまう赤ちゃんもいます。ママは目を離さず、この階段に入り込むことを防いであげたいですね。

 

テーブルや棚などの角カバー

こちらも100円均一で購入できるものがあります。

 

こたつテーブルやローテーブル、テレビ台などは、はいはいをする赤ちゃんの目線に角がきてしまうことがあるので危険ですよね。

 

 

赤ちゃんの視覚は発達し、奥行きや距離も掴んでいますが、何が危険なのかはわかっていません。角にも突進していまうことがあります。

 

 

スポンジのように柔らかいもの、シリコン素材のもの、今はたくさんの種類がありますから、ご自宅の家具にあうものを選んで、赤ちゃんのために早めに対策してあげてください!

明日やろう、では遅いかも…

危険だった、早く対策しなきゃ…明日でもいいかな…なんて思ってるママ。明日やろう、では遅いかもしれません。

日に日に成長している赤ちゃんの行動は、ママやご家族の予想を上回ることもあります。

 

 

もちろん、ママ自身は買い物に出たりするにはまだ疲労がたっぷりですから、即行動というのは難しいと思います。

 

 

パパやご家族とのコミュニケーションを密にして、帰り道に購入してきてもらったり、できるだけ早い対策をオススメします。

 

 

赤ちゃんが安全に室内で遊ぶことができれば、その分ママの心配やストレスも減ります。

ハラハラドキドキではなく、安心してのびのびと遊ぶ赤ちゃんを見守れるよう、対策を講じてくださいね。

(Photo by:pixabay

 

著者: mana*さん

本記事は、2016-11-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

室内に関する記事

高所平気症はなにが危険?4歳までに治すべき、高所平気症とその治し方

マンションの高層階に住んでいるというお子さんは、高所「平気」症ではありません...

赤ちゃんのうっかり事故を防ぐには?ドア・お風呂・洗面所編

赤ちゃんがいるご家庭では、赤ちゃんの事故やケガを防ぐためにいろいろな工夫が必...

室内の体験談

赤ちゃんと犬との生活

我が家には2匹のチワワがいます。長男とわんこ達の過ごし方にとお互いのスペースについて。試行錯誤しまし...

寝返りが完成!本当に危ない「棒」に注意

おもちゃにスプーン、ストローにハブラシ・・・ 寝返りが完成した時点で、もはや凶器でしかない棒状の何...

カラダノートひろば

室内の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る