カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 症状 >
  5. 内蔵型冷え性で見られる症状とは?意外な症状も冷えによるものかも…

女性のカラダの悩み

内蔵型冷え性で見られる症状とは?意外な症状も冷えによるものかも…

冷え性というのは寒い時期だけに問題になるのではありません。むしろ暑い時期だからこそなる冷え性というのもあるのです。

それは寒い時期に感じる冷え性とはまた性質が違います。

今回は、内蔵型冷え性で見られる症状についてまとめました。

 

暑い時期におこる「内蔵型冷え性」

内臓が冷えると言われても冷え性のイメージからは離れているかもしれません。

内臓型冷え性というのは、冷たいものを摂りすぎたり、体温を調節する自律神経が乱れたりすることで、体の内側の熱の量が少なくなってしまう冷え性のことを言います。

 

自分ではなかなか気づけない

体の内側が冷えているという状態は、手足の先が冷えるタイプの冷え性とは違って、自分ではなかなか気づきにくいという特徴があります。

そのため、隠れ冷え性と言われたりもしていて、知らぬ間に冷え性になっているということがあります。

 

内蔵型冷え性の直接の症状は以下のようなものがあります。

 

お腹が冷えやすい

いくら厚着をしても体が冷える

冷えがひどくなると動けなくなる

手足は温かいのに体が冷えている

汗をかいている一方、体は寒い

 

こんな症状を感じたことはないでしょうか?

こうした症状が当たり前になってしまっているだけで、内臓型冷え性を発症しているかもしれません。

 

さらにこんな症状ありませんか?

冷えは万病の元と言ったりもしますが、特に内臓が冷えるというのは体にいろいろな不調を引き起こします。

そのため、自分では知らない内に、冷えが原因の不調が出ているということも十分にあります。

以下は内蔵型冷え性によって引き起こされる可能性のある症状です。

 

肩こり・頭痛・腰痛

生理痛・生理不順・不妊

不眠・寝ても疲れがとれない

体全体がだるい

風邪をひきやすい

肌荒れ・目の下の青いくま

ED・薄毛

便秘・下痢・お腹が張りやすい

 

内臓が冷えると内臓の働きが低下して、内臓が不調を訴えたり、それに続いて免疫が下がることで風邪をひきやすくなったりするのです。

 

常に体の不調があると自分では気づけないかも

ずっとこうした症状を抱えていると、その状態が普通になってしまって、なかなか内蔵型冷え性に気づけないということもあります。

内臓の冷えは自分では実感しにくいものです。だからこ、そこうした症状となって間接的に体からサインが出ているんです。

こうした症状を見逃さないようにしましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

冷え性になるのは日本人だけ!?

外国で冷え性の人はあまり見たことがないですよね。それもそのはず、実は「冷え性にな...

自覚していないだけで冷え性かも!平熱が低い人は必見!平熱は婦人科系のトラブルに関係してる!

あなたの平熱は何度でしょうか?ときどき平熱が低く、35度台の方がいます。 人の...


胃腸、お腹を触る、体温計の3つで簡単にわかる!内臓型冷え性のチェック方法

内臓型冷え性とは、名前の通り内臓が冷えている状態で、血流不全からさまざまな症状...

冷房の機能を上手く調整して、『冷房病』を防ごう!自律神経失調症類の症状「冷房病」

冷房をつけても何だか調子が悪い・・・?その原因は、冷気が上手く循環できていな...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る