カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. レシピ >
  6. つわり中でも食べやすい!トマトは夏バテ予防の強い味方♪いいトマトの選び方とは

妊娠・出産

つわり中でも食べやすい!トマトは夏バテ予防の強い味方♪いいトマトの選び方とは

今年も例年通りの猛暑。妊婦さんにとって厳しい季節がやってきましたね。
夏の暑さや湿気などのストレスは、知らず知らずのうち夏バテを引き起こします。
そこで、今回は夏バテ予防に有効とされるトマトをご紹介します。
代表的な夏野菜ともされるトマトを活用して、暑い夏を快適に過ごしましょう。


トマトが夏バテ予防に効く理由

トマトは夏バテを防ぐのにとても優秀な食材と言えます。その大きな理由は、トマトに含まれるビタミンとリコピンです。
夏は麺類やデザートなどの糖質が多くなりがちですが、ビタミンはその糖質をエネルギーに変換する働きがあり、免疫力をアップさせます。
リコピンには強力な抗酸化作用があり、この抗酸化物質は身体に有害な活性酸素を排出し、身体の生理機能を調整してくれます。

 

上手なトマトの選び方

夏バテ予防になるトマト。最大限栄養がつまったものを選びたいですね。
では、どのようなトマトが新鮮で栄養豊富なのかチェックしてみましょう。

 

・ヘタが青い

ヘタが瑞々しく青いものを選ぶようにしましょう。茶色く枯れたような色は鮮度が失われています。

 

・重量感がある

実際に手にとってずっしり重みがあるものは水分量が豊富で栄養価も高いです。

 

・色鮮やかでツヤがある

 トマトの色素が薄いものはまだ熟していません。なるべく赤色が強く、ツヤのあるものを選びましょう。

 

トマトジュースの活用

トマトの栄養素を効率よく摂取するには、トマトジュースがおすすめです。
水分なら身体への吸収も早く、食欲不振の場合でも、つめたく冷やせば、のど越しよく取り入れられます。
またベースがトマトということもあり、自分でアレンジすることも簡単です。
ソーダ割りやはちみつ割りなど、お好みのレシピで楽しんでみてはいかがでしょうか?


トマトの酸味や清涼感は食欲増進の効果もあるので、食欲がない時だけでなく、つわりがつらい時にもおすすめです。
旬の夏野菜であるトマトを上手に取り入れ、快適なマタニティライフを過ごしましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: ツナマヨおにぎりさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

高血圧の改善に!さっぱりお酢の中華春雨サラダ

妊娠高血圧症候群になってしまった場合、早産などのトラブルにも影響しますので、...

妊婦さんにオススメレシピ!作り置き☆ノンオイルの万能だいこんソース

【レシピ】ヘルシー大根おろしソース   大根には消化酵素(アミラーゼ)が多く...

レシピの体験談

切迫早産気味の時のお手軽レシピ案

切迫気味、安静と言われて困ったのは、家事全般満足にできないことですが、料理は結構不可欠で、自分が切迫...

妊婦さんの貧血予防レシピ☆小松菜で鉄分をチャージ!

先日、銀杏のお話をさせていただいた時に、小松菜も一緒にいただいたとお話しましたね^^ 本業は小松菜...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る