カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 環境 >
  5. 妊婦さんは夏バテしやすい!効果的な夏バテ予防のポイントを知って快適な夏を

妊娠・出産

妊婦さんは夏バテしやすい!効果的な夏バテ予防のポイントを知って快適な夏を

例年通りの猛暑。ジメジメした湿気と強い日差しにグッタリな妊婦さんもいるのではないでしょうか? 

妊娠中の身体は体温が高く、新陳代謝が活発になり、エネルギーを多く消費します。 

そこに暑さが追い打ちをかけると、いつの間にか夏バテになってしまうことも。この時期の妊婦さんはしっかりと夏バテ予防をすることが大切です。

夏バテの主な症状

夏バテは別称「慢性熱中症」とも言われています。

 

夏場の暑さや湿気などのストレスにさらされ、常に熱中症のような状態になり、疲労感、めまい、食欲不振などの不調を訴えます。

 

こういった症状が出始めるのは、夏の疲れがピークになる8月から9月にかけて。

 

秋に出産を控えた妊婦さんは、この時期、夏バテにかかるとお産に必要な体力を失うことになるので注意しましょう。 

 

夏バテの主な原因

・ビタミン、ミネラルの不足

夏の身体は常に栄養補給が必要な状態にあります。

 

特に、汗と一緒に流れてしまうミネラルや、糖質をエネルギーに変換するビタミンは、身体の生理機能を維持するうえで必要不可欠な栄養素です。

 

これらが不足すると、自律神経の乱れ、消化機能の低下など、典型的な夏バテへと陥ることになります。

 

・食欲不振

夏は妊娠中でなくとも食欲が落ちてしまいますが、それがあまりにも続くようであれば注意が必要です。

 

夏の蒸し暑さ、外気との気温差によるストレス、冷たいものの食べ過ぎなど、夏の胃腸は多くのストレスを受けています。

 

胃腸が冷えるとそれだけ栄養の吸収率が悪くなり、夏の疲れはたまる一方。さらなる食欲の低下を招き、身体は栄養不足から抜け出せません。

 

・睡眠不足

夏の熱帯夜は妊婦さんにとってつらいもの。特に妊娠後期は不眠に悩まされる妊婦さんも多いでしょう。

 

ムシムシ寝苦しい夜が続くと、そのストレスから眠りが浅くなり、十分に疲労回復することができなくなります。

 

疲労が蓄積されると、ますます体調のバランスを崩し、結果夏バテになります。

 

今すぐできる!夏バテ対策

・栄養補給

夏バテを予防するうえで重要なのは消化機能を維持して体力を上げることです。

 

この時に必要不可欠な栄養素とされるのがビタミンB1。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあります。

 

しかしこのビタミンB1は、身体に重要な栄養素でありながら、体内で作り出すことができません。外から補うしかないのです。

 

そこで有効なのが豚肉。豚肉はビタミンB1を豊富に含み、身体に必要なエネルギーを生産するのに適しています。

 

豚肉は冷しゃぶや生姜焼きなどアレンジもしやすいので、食卓に取り入れやすい食材でもあります。

 

・良質な睡眠

質のよい睡眠をとりましょう。

 

質のよい睡眠とは、「少し長めの時間、毎日決まった時刻に眠る」ことです。

時間にして6~8時間、毎日同じ時刻に眠ることによって自律神経のバランスを整えることができます。

 

また、人間は体温が下がる時に眠気を感じます。

 

寝る前にぬるま湯などに浸かり、一度体温を上げてから徐々に下降させると寝つきがよくなります。

 

・適切な体温調節

体温調節機能は交感神経と副交換神経のふたつがバランスを取り合って保たれています。

 

このバランスを崩さないために、なるべく温度差を小さくすることが大切です。

 

最近はクーラーが効きすぎている施設が少なくありません。

 

冷房の設定温度は外気との気温差5℃以内にとどめ、羽織りものなどを携帯して涼しい場所で冷やしすぎない工夫が必要です。

 

妊婦さんにとって夏は要注意な季節です。

 

夏場はエネルギーを消費しやすいですから、効率的に疲労回復できる食材を摂取し、夜更かしや身体を冷やしすぎることがないよう注意しましょう。

 

もし身体の異変を感じたら無理をせず、病院を受診するようにしましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: ツナマヨおにぎりさん

本記事は、2016-11-15掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

環境に関する記事

夏がつらい妊婦さんへ!夏バテ予防のすっきり"レモンドリンク"レシピ♪

気温も上がり、妊娠中で体温も高め。妊婦さんにとって夏はバテやすく、とても厳しい...

お腹の赤ちゃんと一緒に乗り切ろう!妊婦の夏バテ対処法

初めての妊婦さんも、すでに経験済みの妊婦さんも、つわりがあると思うようにものが...

環境の体験談

引越しは産前?産後?お腹が大きくなる前がベスト?!

私たちは妊娠を機に引っ越しをしました。 というのも、当時住んでいたアパートは上の階にお子さんが住ん...

プチ一軒家!メゾネットへ引っ越し!!

(写真は新居の庭にペットを出してあげた時のものです、メゾネット感なくてごめんなさい。) 私たち...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る