カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 多胎(双子) >
  4. あなたの住む自治体は多胎児に優しい?自治体が行う多胎児支援事業って?

妊娠・出産

あなたの住む自治体は多胎児に優しい?自治体が行う多胎児支援事業って?

子育てに対する支援というのは、自治体によって大きく異なります

そのため、自分の自治体のサービスなどを調べると、意外と便利なものがあったりします。

 

双子などを支援する事業

近年、不妊治療によって子どもを授かる人が増えていることもあって、多胎妊娠が増えています。

不妊治療の結果、双子や三つ子を出産するというのはなんとも嬉しいことですが、現実問題として育児は大変な面も多くあります。

 

そんな双子や三つ子の増加に伴って増えてきているのが、自治体が行う「多胎児支援事業」です。

厚生労働省の多胎児支援とは別に、各自治体が独自で行っている事業がこれです。

 

例えばどんな支援をしてくれる?

支援の内容は自治体によって異なりますので、自分の地域の支援が知りたい場合は、地域の名前で調べてみてください。

ここでは支援内容の例をご紹介します。

 

>ヘルパーを派遣

3歳未満の多胎児を養育している保護者に対して、ホームヘルパーなどを派遣します。

対象となるサービスの中であれば無料でサービスを受けることができます。

 

対象となるサービスには、食事準備や衣類の洗濯などの家事、授乳補助や沐浴補助などの育児援助などがあるようです。

このようなサービスは、滋賀県大津市や山形県山形市など多くの自治体が行っています。

 

>交流会の開催

子育てに悩みはつきものですが、双子の場合双子の悩みというのも出てきます。

そのため双子を持つ母親に対して、保健師が相談を受けたりできるというサービスもあります。

 

また、双子や三つ子などを育てている先輩ママとの交流が持てる場を設けるなどの支援を行っている自治体もあるようです。

 

これを活用しない手はない!

無料でお手伝いをしてくれるのであれば、これ以上助かることはありませんよね。

多くの自治体が多胎に関わらず、出産後のママに対するヘルパーの派遣はしているようですが、多胎となると利用期間や回数が変わってくるところも多いので、その点もしっかりチェックしてみてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

多胎(双子)に関する記事

双子妊娠のトラブル"食べられない"!でも食べないと脱水状態になることも…

妊娠中は食生活に気を配ってくださいとよく言われますよね。双子妊娠の場合はなおさ...

卵巣からの出血は貴重なサイン!この病気が原因かも?

卵巣は赤ちゃんの元をつくる場所ですから、非常に重要な場所です。 しかし、卵巣は...

多胎(双子)の体験談

あれ?全然体重減らない!産後の私のおなかの様子

結局出産前には全部で14キロ増加しました。娘のときは12キロだったので双子だったことを考えるとまぁ優...

双子を妊娠32週で出産。未熟児、どうなる!?

私は28週で切迫早産と診断され、寝たきり入院生活に入りました。そして33週になろうかというところで急...

カラダノートひろば

多胎(双子)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る