カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 多胎(双子) >
  4. 双子ママの復職は1人よりも大変?双子ママの復職の難しさ

妊娠・出産

双子ママの復職は1人よりも大変?双子ママの復職の難しさ

双子を出産することというのは、ママにとって非常に大変な仕事です。

そしてさらに双子を育てていくことも、とっても大変な仕事です。

ここでは、知っておきたい、出産後の復職についてご紹介します。双子ママの復職は1人の子どもを持つときよりも大変なのでしょうか?

 

双子を抱えながら職場復帰

日本は出産をきっかけに退職するママもまだ多くいますが、出産をしてしばらくしてから職場復帰するママも多くなってきています。

それは当然双子の赤ちゃんを出産したママでもそうなのですが、双子となると、また大変なことがたくさんあります。

 

職場復帰のために保育園に入園

待機児童の言葉がよく聞かれますが、そもそも双子でなくても保育園探しはなかなか大変です。

とにかく、保育園が見つかれば職場復帰への道が見えてきます。

 

いざ保育園への入園ができることになったら大変なのが準備です。

入園に必要なものがリストとしてあると思いますが、単純に双子となれば準備するものは2倍、持っていくものも2倍になります。

 

準備するときにも大変ですが、いざ持っていくというときも量的な大変さがあります。

準備も持って行くときにも計画的にしていきましょう。

 

職場復帰した後の大変さ

無事双子が保育園に入園して、ママが職場復帰を果たしたとしても、多くのワーキングマザーがそうであるように順調に仕事をしていけるということにはなかなかなりません。

 

保育園で風邪をもらってきた、熱を出した、ケガをしたなど、色々な理由があって保育園から呼び出されたり、お休みしなければならなくなります。

そしてすべての場合で、双子が一緒に風邪をひき、熱を出し、ケガをするというわけにはいきません。

一方が引いた風邪を、時間差でもう一方がもらうといったように、1人の場合よりも多くの時間をとられることになります。

 

そのため1人の子どもを保育園に預けて働いているママよりも、双子の子どもを保育園に預けて働いているママの方が、ごく単純に言えば2倍の時間をとられることになるのです。

 

しっかり職場で理解してもらう

子どもを抱えながら働くというのは、日本ではまだまだ難しい部分もあります。

双子となればケースも少ないですから、「次は下の子が熱を出して…」と言ったときに十分な理解がなく、嫌に思う人もいるでしょう。

 

そのため、できるだけ事前に「双子なのでこんなこともあると思います」と具体的なケースを伝えておくと、職場の同僚や上司も理解しやすいかもしれません。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

多胎(双子)に関する記事

双子ママにこんな言葉はNG!双子育児を頑張ってるママへの接し方

あなたの周りに双子を妊娠した友人や知人がいるでしょうか? 近年、双子や三つ子な...

双子出産に伴うリスク…妊娠する前に知っておきたい出産時のリスク5選

双子の出産にはどんなリスクがあるのでしょうか? 1人の赤ちゃんを出産するの...

多胎(双子)の体験談

あれ?全然体重減らない!産後の私のおなかの様子

結局出産前には全部で14キロ増加しました。娘のときは12キロだったので双子だったことを考えるとまぁ優...

双子を妊娠32週で出産。未熟児、どうなる!?

私は28週で切迫早産と診断され、寝たきり入院生活に入りました。そして33週になろうかというところで急...

カラダノートひろば

多胎(双子)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る