カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. つわり >
  5. つわりがぶり返した?!妊娠後期にもある悪阻の症状…妊娠初期とどう違う?

妊娠・出産

つわりがぶり返した?!妊娠後期にもある悪阻の症状…妊娠初期とどう違う?

妊娠初期につわりに苦しめられてようやく落ち着いたのに、最近また!?なんていう妊婦さんはいませんか?

実は、妊娠8ヶ月過ぎてから胸焼けやげっぷの症状に苦しむ妊婦さんは意外と多いのです!

 

妊娠初期だけじゃない!妊娠後期のつわり

妊娠初期のつわりがおさまって、安定期に夫婦での思い出をつくり、お腹がだいぶ出てきた妊娠後期。

なんだか最近、ムカムカする、食欲があまりない…などの症状はありませんか?

それは、つわりかもしれません。

 

つわりは妊娠初期によく起こるというだけで、中期や後期には起こらないというものではありません。

中には、生むまでずっとつわりに悩まされていたという人もいるようです。

 

妊娠後期のつわりは、妊娠初期とは症状が違う?

妊娠初期では、「吐き気」「胸やけ」といった症状に悩まされていたかと思います。

 

妊娠後期になると、おなかの赤ちゃんも大きくなり、その影響でママの胃が圧迫されます。

胃が圧迫され続けると胃酸が逆流し、吐き気や胸やけ、げっぷ、胃痛というような症状が出てきます。

 

妊娠初期の「食べたくない」という吐きつわりと違い、「食べたいのに胃が張っていて食べられない」という症状が多く出てきます。

 

妊娠後期のつわりの症状

つわりの症状は人それぞれですが、気分が悪くなったり、吐いてしまうことだけがつわりではありません。

どういった症状が現れるのか見ていきましょう

 

吐き気

よくある症状が胸焼けに近い症状。

赤ちゃんが大きくなり、胃を圧迫していることが原因です。

出産予定日が近づくにつれ、症状が楽になってくる場合がほとんどです。

 

嘔吐

吐き気が治まらずもどしてしまう場合もあります。

初期のつわりと同じで食べることが億劫になりがちです。

 

食べる量が減る

気分が悪く、食欲が落ちるとなかなか食べることができません。

日によって食べれるものも変わるので、その時に食べれるものを、少量ずつでもいいので出来る限り食べましょう。

 

体重が減る、あまり増えない

食べる量が減れば、体重が減ってしまうこともあります。

後期に体重が減ることはお産の時にかかわるので、検診時によく相談しましょう。

 

【妊娠後期のつわり】食べたいのに食べられない…どうしたら?

おなかの赤ちゃんも育ってきて、おなかもすく。でも食べられない。

そのジレンマと、ちゃんと育ってくれているのか…という不安も大きくなりますよね。

では、以下で食欲がわかないときの対処法をご紹介します。

 

【妊娠後期のつわり】食欲がわかないときの対処法

1.一度の食事で食べ過ぎないように、小分けに回数を多く!

たくさん食べると、とうぜん胃は張ります。

少しの量を一日5~6回に分けて食べるとちょうどいいかもしれません。

 

2.消化の良いもの、刺激物は避ける

脂っこいものや、硬いものは胃を刺激します。

刺激が大きいと胸やけはひどくなってしまいます。

少しでも消化の良いものを食べましょう。

また、冷たいものより温かいものを選んで胃への刺激を減らしましょう。

 

水分を多く取ることも大切です。

一気飲みではなく、少しづつゆっくり飲むと胃への負担も減ります。

 

3.食後30分以内は横にならない

食べてすぐ寝ると牛になる!とは言いませんが、食後すぐ横になると胃痛はおきやすくなります。

 

食べたものが消化され腸へ移るまでは2~3時間かかります。

その間は胃に食べ物が残っている状態です。

 

眠くなって寝てしまうと、交感神経から副交感神経に切り替わってしまい、胃の消化が停止します。

その状態が続けば、胃の中では胃酸と食べ物がとどまることになります。

そうなるととうぜん胃は張ります。

 

横にならず、消化されるよう軽く動くと良いですよ。

 

症状が深刻な場合は、医師に相談を

妊娠後期のつわりは、ほとんどが10ヶ月頃には治まります。

赤ちゃんが骨盤内に移動すれば、胃が圧迫されないので食事もとりやすくなるでしょう。

食べれる量が極端に少ない、つらすぎて日常生活に差し障るなど、深刻な場合には早めに医師に相談することが大切です。

 

妊娠後期のつわりは、出産が近くなった合図

出産まであとわずか。

妊娠後期のつわりは、胃が軽くなったら出産が近くなった合図ともいえます。

おなかも大きくなり早く赤ちゃんに逢いたくなる時期ですね。

少しでも「おいしい」と思える食事をゆっくりとって、これから始まる育児に備えましょう!

 

また、体調には波があります。

パートナーである旦那さんはぜひママを支えて、毎日の体調を気遣ってあげてください。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: ちゃいママさん

本記事は、2016-08-05掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

つわりに関する記事

もう悪阻は怖くない?先輩ママさんに聞く!妊娠後期の過ごし方と後期つわりの対処法について

妊娠後期の過ごし方と後期つわりの対処法について、先輩ママの経験談ほど心強いも...

日常生活からはじめるつわり(悪阻)対策!寝方ひとつで症状が和らぐ!?

もうすぐ赤ちゃんに会えるワクワクでいっぱいの妊娠後期。もうこないと思っていた...

つわりの体験談

妊娠9ヶ月。辛かった後期つわり!初期はひどくなかったのに・・・

妊娠初期の頃は特にひどいつわりもなく過ごせていた私ですが、後期に入ってから後期つわりに悩まされました...

妊娠8ヶ月から後期つわり開始◆後期つわりの症状と対策

辛い妊娠初期の悪阻を乗り越えて食欲も増してきていましたが、妊娠後期に入ってお腹もかなり大きくなり、後...

カラダノートひろば

つわりの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る