カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 夏バテ対策 >
  4. 夏場のウォーキングは時間やペースに気をつけて!熱中症に注意して上手にやろう!

健康診断・健康管理

夏場のウォーキングは時間やペースに気をつけて!熱中症に注意して上手にやろう!

今、ウォーキングが健康法・ダイエット法として注目されています。

たしかに、ウォーキングはランニング・ジョギングなどと比べ、身体に負荷をかけずに、無理なく続けられるという点ででおすすめできます。

しかし、夏のウォーキングは少し注意が必要です。

 

●ウォーキングの効果

夏のウォーキングは注意が必要ですが、ウォーキング自体は夏バテ効果もあり、夏こそおすすめの運動です。

実際にウォーキングは、脂肪燃焼効果があり、夏でなくとも健康を維持する上でぜひ取り入れたい運動でもあります。

さらに、ウォーキングは最も手軽に出来、身体への負担・衝撃も少なく安全面でもおすすめです。

ですので、ふだん運動をあまりしない人にも、ウォーキングは積極的におすすめしたい運動です。

 

●夏場のウォーキングの注意点

ウォーキングは身体に負荷をかけずに続けられる運動ですが、注意も必要です。

とくに、夏場になると、より気をつけなければいけないことがでてきます。

 

熱中症に注意

近年は、夏になると各地で猛暑がおとずれます。 

猛暑の日は、外で立っているだけでも大量の汗をかきます。

夏場のウォーキングは水分補給をおこたらず、できるかぎり涼しい時間帯を選びましょう。

 

紫外線に注意

紫外線は、季節によって量は異なりますが、一年中降り注いでいます。

しかし、夏場が最も多いといわれ、たとえ曇っていても、紫外線は肌(皮膚)に降り注ぎます。

また、紫外線内に多く含まれる UVAは、肌の奥の真皮にまで達し、肌の弾力を弱まらせ、シワ・シミの原因ともなります。

ですので、紫外線を防ぐ工夫や、紫外線を防ぐスキンケアが夏場はとくに必要になります。

 

●夏場のウォーキングの必需品

帽子(サンバイザー)

夏場の外出時は帽子をかぶり熱中症に注意しましょう。

 

ドリンク類

水分補給はこまめに行う必要があります。

短時間のウォーキングでもおこたってはいけません。

 

サングラス

眼に紫外線が当たることで身体の中でメラニン色素が反応して、日焼けにつながります。

 

小銭・suica

基本的にはドリンク持参が好ましいですが。

かさばって抵抗がある人は、万が一も考えて、すぐにドリンクを買えるように小銭やsuicaなどを持ちましょう。

 

●夏におすすめのウォーキング法

夏場は以下の3つの点に注意してウォーキングを行いましょう。

 

無理せずゆっくりと

ただでさえ体温の上がる夏場は、スピードを上げすぎることで、さらに体温が上がってしまいます。

絶対に無理せず、ゆっくりめを意識しましょう。

家族や友人と話しながらのウォーキングでもいいでしょう。

 

長時間はやめましょう

暑い場所に長時間いると熱中症を起こしやすくなります。一度に長時間歩くのはやめましょう。

また、長い距離を歩きたいときは何度か休憩をはさむのがいいでしょう。 

 

そして、歩き始める前に、簡単な準備運動と水分補給を忘れずに。短い時間だからと、油断禁物です。

 

日差しを避けられるコースを選びましょう

紫外線や熱中症対策は日差しをいかにさえぎるることができるかが大きなポイントです。

ですので、日差しを遮られる木陰、熱の吸収が比較的抑えられる土の路面がいいでしょう。

とくに夏場のアスファルトは、日陰や土の路面よりも格段に体感温度が高いので避けるべきです。

また途中に給水ポイント(自販機)や休憩場所などが近くにあるコースもいいでしょう。

 

暑い夏場は室内で過ごすことが多く、運動する機会も減るので、ウォーキングはおすすめです。

しかし、熱中症などに十分注意して、無理のない方法で続けることが重要です。

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ対策に関する記事

そうめんは夏バテを引き起こす?夏に不足しやすい栄養素とは?

暑い夏がやってくると食べたくなるのがさっぱりしたもの。 夏の食べ物といえばそう...

朝活に運動で、夏バテ知らず!涼しい朝に運動をして、夏バテしにくい体を手に入れよう!

  夏は毎年暑さにやられてしまう、夏バテになってしまうという人は、朝活で運動をは...


夏場はミルクや母乳だけではダメ!?「白湯」で上手に水分補給!

   赤ちゃんの水分補給は、母乳やミルクで十分といわれています。   しかし、大...

夏バテ対策にも!辛い脚の疲れや冷えに効果的なツボはコレ!

室内で仕事をしていても足が冷えて悩まされたり、外で仕事をしていても、歩き疲れや...

カラダノートひろば

夏バテ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る