カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 基礎知識 >
  5. 自分は精神疾患を発症している?チェックシートで確認!

メンタル

自分は精神疾患を発症している?チェックシートで確認!

精神疾患は人によっては、どこか他人事のように思うことがあるかもしれません。

ですが、昔から言われていたように心が弱いからかかるものでもなく、どんな人であってもかかる可能性のある病気です。

自分は精神疾患を発症しているのではないか?と気になった時にやってもらいたいチェックシートをご紹介します。

 

その気持ちの動きは正常範囲内?

気持ちの上下というのは、生きている中であってしかるべきですし、それがないというのもなんだかおかしいように思います。

気持ちが動くからこそ、豊かな生活を送れるといっても過言ではありませんから、それ自体を否定する理由はどこにもありません。

しかし、どんなものにも正常の範囲内というものがあります。

 

気持ちの上下があまりにも行きすぎて、それで人間関係をこじらせてしまったり、自分の通常の生活ができないというのはちょっと考え物です。

そしてその状態は、何かの精神病を発症している可能性が高いです。

 

こんな症状ありませんか?

精神病を発症した場合、多くの病気がそうであるように早期に発見できれば、重症化する前に対策が打てます。

しかし目に見える症状ではない分、早期の発見が難しいというのも事実です。

 

そこで、客観的に自分の心理状態を判断するのに使えるのが以下のようなチェックシートです。

 

下のような状態が「続く」場合には、精神病の可能性が疑われます。

 

気分が沈んだりして憂鬱な気持ちになる

何をするのにも元気が出ない

イライラして怒りっぽい

理由もないのに不安な気持ちにのみこまれる

何があるわけでもないのに気持ちが落ち着かない

胸がドキドキして苦しい

何度も確かめているのに何度も確かめないと気が済まない

周りに誰もいないのに人の声が聞こえる

誰かが自分の悪口を言っている

食欲がわかず、食事を美味しいと思えない

寝つきが悪く、熟睡できない、また、夜中に何度も目が覚めてしまう

 

ひとつでも長く続いている症状があり、かつそれによって日常生活に支障が出ているなら、病気の疑いがあります。

 

あてはまりましたか?

症状は続くとそれが当たり前になっていってしまうので、自分なりの理由などを考えず、客観的にチェックをしてみてください。

 

多くが当てはまればそれはそれで重症の可能性がありますが、1つが当てはまるのであっても、その程度が大きければすでに病気が進行している可能性もあります。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

受験ストレスが溜まっていたら気をつけて!間違えてはいけない「受験ストレスへの正しい対応法」

受験期の子どもがイライラしたり、やる気を無くしてしまったりすることがあります。...

子供も親も十分な注意を…途中で起こることもある「受験生の燃え尽き症候群」とは?

冬は多くの受験生が試験に向かって頑張っている時期だと思います。大学受験でもそ...


子供の統合失調症の原因、症状を理解するうえで大切なこと

「統合失調症」という言葉をご存知でしょうか。脳の中で情報を伝える役割を果たし...

ストレスが原因で睡眠障害…でもそれは勘違い?高齢で起こる睡眠状態誤認とは?

若い頃は日々新しいことがたくさんあり、1年が長く感じます。一方年齢を重ねるとそ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る