カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 夏場のゴルフの注意点!真夏の服装と暑さ対策グッズで熱中症を撃退!

健康診断・健康管理

夏場のゴルフの注意点!真夏の服装と暑さ対策グッズで熱中症を撃退!

ゴルフは今大人気のスポーツです。

適度な運動にもなりますし、老若男女が楽しめ、もっとも幅広い年代層に好まれているスポーツといっても過言ではありません。

しかし、そんなゴルフも夏場に行う際には、少々注意しなければならないことがあります。

 

夏のゴルフは暑さに注意

近年の日本は、毎年夏になると猛暑日が記録され、日中は30℃を下まわらないどころか40℃をこえるところも出てきます。

 

ゴルフは基本的に晴れた日中、屋外で行います。

ですので、夏のゴルフは熱中症や紫外線など暑さ対策をしっかりとしなければいけないでしょう。

 

●服装は?

インナーは着ておきましょう

より涼しい服装が理想的ですが、インナーは着ておきましょう。

夏用のインナーは吸汗速乾性のあるものが多く、着用しているほうが汗をかいても涼しく感じられます。

 

また、乾きやすいのでポロシャツなどを着替える必要もなくなります。

メッシュ素材のものは通気性もよく、ストレッチ素材なので、動きやすくもなります。

 

パンツはハーフパンツが理想的

ゴルフ場では、夏場の暑い季節は、ゴルフ用のハーフパンツ着用が認められている場所が多いです。

夏場のゴルフで、たくさんのラウンドをまわるのであれば、ハーフパンツのほうが過ごしやすいでしょう。

 

とにかく速乾性のあるものを

夏場はとにかく汗をかくので、シャツの着替えの手間をはぶくためにも、速乾性のある服装を選びましょう。

 

●暑さ対策グッズ

夏場の強い紫外線や暑さから守ってくれる、暑さ対策グッズを紹介していきます。

 

帽子(サンバイザー)

夏の日差しをあなどってはいけません。

キャップ、ハット、サンバイザーなどは必ず着用しましょう。

 

タオル

複数枚用意しましょう。たんに汗をぬぐうだけでなく水でぬらしておき、暑い時に首や顔などを冷やしましょう。

 

日差しさえぎりグッズ

帽子(サンバイザー)は当然のものとして、それ以外でも日差しをさえぎるためのグッズを用意しましょう。

サングラス、日傘、日焼け止め、などが考えられます。

 

冷却グッズ

タオルをぬらして使うのも効果的ですが、それ以外にも、アイシングバッグ、ウォーター・クールベルトなどの冷却・冷感グッズがあるといいでしょう。

 

ドリンク類

熱中症対策に最も重要なのが水分補強です。

スポーツドリンクやサプリメント、水分だけでなく、塩分も補給できるドリンクがあるのが理想的です。

 

●日常の体調管理も大切です

夏はゴルフに限らず、屋外でのスポーツは注意が必要です。

猛暑日など暑さの厳しい日は、大好きなゴルフでもひかえた方がいいかもしれません。

 

それでも決行する時には、十分ご自身の体調と相談しながらプレーして下さい。

夏場にスポーツを楽しく行うためには、日常生活での体調管理をしっかりとして、コンディションを整えてからやるようにしましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏に関する記事

暑さ対策が夏バテにつながる!?こんな暑さ対策はNG!夏を快適、健康に過ごすためには?

日本の夏は年々過ごしにくくなっています。 連日の猛暑日、熱帯夜、最高気温が40...

クレオパトラも愛した!?夏疲れ解消には、効果的な栄養がつまったハイビスカスティーがいい!

夏の花、ハイビスカスは観賞用以外にも食用としても用いられることがあります。代表...


ピリっと辛い!夏バテ対策に活躍するジャガイモとトウガラシの炒め物

夏になるとなんだかだるくて何も食べる気がしない…なんていう夏バテに悩まされてい...

夏野菜の良い選び方と、管理方法とは?夏野菜を生で食べる時の注意点

夏の時期には、美味しい旬の野菜たちが沢山売られます。見た目だけの鮮やかさに留ま...

カラダノートひろば

夏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る