カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. その他 >
  6. 夏場もしっかり乾燥肌対策♪シャワーやお風呂が乾燥肌の原因だった!?

美容・ダイエット

夏場もしっかり乾燥肌対策♪シャワーやお風呂が乾燥肌の原因だった!?

乾燥肌と聞くと冬場をイメージしませんか?

じつは、夏場でも乾燥肌に悩まされることが少なくありません。

ここでは、夏場の乾燥肌の原因や対策についてお話します。

 

●なぜ夏場に乾燥肌になる?

日本の夏は高温多湿。

外に出ればムシムシと湿気を感じ、「乾燥」というイメージはまったくないでしょう。

 

しかし、敏感な肌の場合、夏場でも肌が乾燥してしまうことが多々あります。

夏場でも肌が乾燥してしまうのは、以下の理由が考えられます。

 

紫外線が強いため

紫外線は春先から強くなり始め、8月ごろにピークになるといわれています。

紫外線は肌のバリア機能を壊します。

 

肌のバリア機能が壊れてしまうと、肌が十分な水分をたくわえ、保持することができなくなり、乾燥肌になってしまいます。

 

エアコンのかけすぎ

夏場の室内はほぼ100%エアコン(冷房)が効いています。

また、夏場は外出するのをひかえ、ほかの季節よりも室内で過ごすことが多いのではないでしょうか。

 

室内で過ごすことが増えて、エアコンにあたる時間も増えれば、いくら外気が湿っていても、肌は乾燥した空気にふれる時間が長くなります。

 

エアコンによって空気が乾燥すれば肌の水分も乾燥し、乾燥肌になってしまうのです。

 

シャワーやお風呂の回数が増えるため

夏場はシャワーやお風呂に入る回数が増えることでしょう。

 

たしかに、夏場のシャワーはスッキリしますし、夏場の入浴は、上手に汗をかく体を身につけるためにとても有効です。

 

しかし、それによって身体を洗う回数が増えてしまうと、乾燥肌になりやすくなってしまいます。

お風呂に入るたびに毎回ゴシゴシと身体を洗っていると、そのたびに皮膚表面の皮脂が失われていくため、乾燥肌につながります。

 

●乾燥肌対策は?

それでは、乾燥肌にうるおいをとり戻し、エアコンなどに負けない肌をつくるにはどうすればいいのか?

乾燥肌対策を紹介していきます。

 

オイルを上手に使いましょう

肌トラブルにオイルは最適です。

オイルは皮下脂肪を整えたり、肌をツルツル・スベスベにする効果があります。

 

水を「摂取」し、うるおいを保ちましょう

水を飲み、また顔などにミストをふきかけて、身体の内外からうるおいを保ちましょう。

 

お風呂は「あっさり」が効果的

お風呂に入る場合の注意点は

・ゴシゴシ洗わない

・せっけんをつけすぎない

・あついお風呂に入らない

 

夏場のお風呂は「あっさり」がいいでしょう。

 

エアコンのかけすぎに注意しましょう

エアコンのかけすぎが、肌の乾燥につながります。

外からの直射はひかえるべきですが、適度に外気も室内に入れて乾燥を防ぎましょう。

 

夏場は、何よりも暑さをしのぐことを優先してしまいがちになり、結果おもわぬ肌トラブルが生じてしまうことも多々あります。

冬だけでなく、夏もしっかりと乾燥肌対策をしていきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

乾燥肌の薬に含まれるジフェンヒドラミンって?

  乾燥肌が進行していくと、単純に肌の水分が少なくなるということだけでなく、肌...

肌が痛い!乾燥を引き起こす原因と対処法は?

  乾燥の季節がくると、多くの女性が悩む肌の痛み!お風呂を上がった瞬間から...


その乾燥肌ケア、じつは逆効果かも?

  乾燥肌の原因は、肌の水分不足。だから保湿に気を付けているのに、どうも乾...

敵は紫外線!?乾燥肌を予防する方法とは?紫外線にどうやって気をつけたらいい?

乾燥肌の悩みを抱えていると、保湿ばかりに目がいきがちですが、肌のバリアを破壊...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る