カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. その他 >
  4. 手湿疹とは!?手の悪化・劣化を防ごう!!

健康診断・健康管理

手湿疹とは!?手の悪化・劣化を防ごう!!

 

手のひらや指の乾燥が気になるなと思っていたら、手に湿疹が!?

 

食器洗いで手が痛い!!

手のかゆみが強いし、皮膚が劣化していく…。

このような経験はありませんか?

 

ここでは、そんな手の湿疹「手湿疹」についてお話します!

 

●症状は?

手のひらや指、爪のまわりに赤い斑点ができます。

悪化するとひび割れることもあり、かゆみも強くなります。

 

また、かくことで痛みもまし、かきつぶすとさぶたにもなります。

 

一般的に、水仕事の多い女性に多くできることから「主婦湿疹」と呼ばれます。

現在では調理師、美容師、医療従事者など手先を使う、水にふれる機会の多い職業の人にもよくみらます。

 

慢性化すると皮膚が厚くゴツゴツになり、治療に時間もかかるため、しばらく仕事を休まなければならなくなります。

また、潔癖ぎみの人など、過度に石けんで手あらいするとおこることもあります。

 

●原因は?

手湿疹は、日々の生活の中で、さまざまなものにふれることで生じる皮膚炎です。

 

もともと乾燥肌であったり、皮膚がしげきに弱い体質の人に起こりやすいといわれます。

家事や、仕事がら水やシャンプー・洗剤などを使う機会が多いと、皮膚の角層間脂質や天然保湿因子が減ってしまいます。

 

また、空気の乾燥が原因であったり、金属アレルギーによって同様の症状がでる場合もあります。

 

●治療法は?

まず、基本的に外用薬として、保湿剤、白色ワセリンなどを使用し、1日4~5回うすくぬります。

 

手のひらや指の症状が強い場合

尿素軟膏を外用後ラップでおおう密封療法が有効です。

密封療法は、汗でむれることもあるので、夜間に行うことが多いです。

 

手のひび割れがひどい場合

ステロイドホルモン含有テープを貼りつけます。

 

斑点や水泡の症状が強い場合

ステロイド軟膏と尿素軟膏をまぜ合わせた軟膏を、1日に2~3回程度ぬります。

寝ている時(寝る前)に、包帯のかわりに木綿生地のうすい手袋をはめて、保護するといいでしょう。

 

※ステロイド軟膏は急性期にのみ使用し、ハンドクリーム間隔で長期間使用しないようにしましょう。

 

●手湿疹予防法は?

もともとの体質で、手湿疹になりやすい人がいるのは事実ですが、以下の方法で予防していくことも大切です。

 

・日ごろから肌の保湿をする

・水仕事の際は、手袋をつかう

・過度の石けん洗いはさける

 

手湿疹は、悪化すればそれだけ痛みもまし、仕事はもちろん日常生活でも大きな支障が生じてくるでしょう。

痛みを感じたり、肌の劣化・悪化に気づいたら、すぐにお医者さんに相談しましょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

いまさら聞けない・・・健康常識「健康日本21」とは?

  時代が移り変わることによって生活習慣が変わり、日本人がかかりやすい病気...

クーラーが原因!?家族が冷房病になってしまったときに出来ること

夏になると、ついついおうちで使用してしまうクーラー。暑さをしのぐためには必要不...


肝臓のための内臓アンチエイジング法

身体の臓器で肝臓はとても大きな容量を持っていてさまざまな役割を果たしてくれてい...

空腹以外でもお腹が鳴る…お腹が鳴る原因って一体何?

お腹が鳴る原因は胃の運動にあります。具体的にどんな胃の運動がどんなメカニズムで...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る