カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 2歳~3歳 >
  5. 夏のスポーツは準備が大切!子どもを守るために親ができること

育児・子供の病気

夏のスポーツは準備が大切!子どもを守るために親ができること

暑い夏でも、子どもは元気いっぱい動き回って、スポーツを楽しめる季節です。

ただしスポーツをするときは、普段の生活以上に熱中症などへの対策を考えておかなければいけません。どんな準備をしておく必要があるのでしょうか。

 

準備運動で暑さに慣れよう

スポーツの前には、必ず準備運動を行いましょう。これは季節に関係なく、体のストレッチを行うことでケガをしないようにするという目的があります。

しかし、暑い日は特に、屋内から屋外へ出るだけでその気温差に体が悲鳴をあげてしまいます。

突然動くことはさけて、まずは軽い運動から始め、少しずつ体を暑さに慣らしていくことが大切です。

 

正しい水分のとり方とは

汗をかく分、水分補給をしなければならないことはよく知られていますが、具体的にどんなタイミングで何を飲むのが効果的なのでしょうか。

 

まず、スポーツをする前にコップ1杯のスポーツドリンクを飲みましょう。

スポーツドリンクは、市販されているものを2倍ほど薄めて飲むのが効果的です。無ければ水100mlにたいして40~80mgの塩と少量の砂糖(はちみつも可)をまぜたものもいいようです。

 

次に、こまめに休憩時間をとってその間に飲みます。およそ3時間の運動をするとき、必要なのは1リットル程度の水分といわれています。

 

最後は、運動が終わったあとに飲みましょう。

お腹に負担をかけないように、スポーツドリンクは冷やしすぎず、少し冷たく感じる程度にしておくのもポイントです。

 

気象庁の発表している情報をチェック!

気象庁では、熱中症の被害をおさえるための対策として「高温注意情報」と「暑さ指数」というものを発表しています。

これは気象庁のウェブサイトで知ることができるので、スポーツを行う前には特に、天気予報だけではなく、こちらもあわせて確認しておくことがオススメです。

 

子どもは自分で体の不調をうまくコントロールすることができません。

必ず、現場に立ちあう大人が子どもの様子をきちんと観察して、水分補給のタイミングや熱中症の対応などを考えておく必要があるでしょう。

 

(参考:環境省 熱中症予防情報サイト

(Photo by:pixabay

著者: hanasuzumeさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

2歳~3歳に関する記事

スマホが子どもの成長に与える影響は?悪い・良いの?どう使うのが正解なのか

  スマホは非常に便利ですよね。文明の進化とともに生活が便利になっていくことは...

ケンカに発展しがち!子供がお友達と上手に遊ぶには

  3歳頃になってくると、お友達とのかかわりに興味を示し始め、一緒に遊ぼう...

2歳~3歳の体験談

自転車デビュー(*^-^*)

子供が大きくなってきたので3歳の誕生日に自転車を買ってあげようかな?と思い始めました(^^) 昔か...

「やめて」「いや」と伝えることも大切

娘が幼稚園年少の頃の話になりますが・・・。 入園後、幼稚園生活にも慣れ、毎日楽しく通っていた娘...

カラダノートひろば

2歳~3歳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る