カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. ココナッツオイルで健康ダイエット!糖尿病の人に効果的って本当?

美容・ダイエット

ココナッツオイルで健康ダイエット!糖尿病の人に効果的って本当?

今、話題の「ココナッツオイル」。

アメリカの人気モデルやセレブたちを中心にダイエットや健康のために用いられ、話題となっています。

ここでは、そのココナッツオイルの効果やダイエット方法を紹介していきます!

 

●なぜダイエット効果があるの?

「オイル」と聞くとどうしても「脂」をイメージして、太りやすいもののような気がしてしまいます。

 

しかし、ココナッツオイルは、コレステロールになりにくく、エネルギー代謝を活発にしてくれる中鎖脂肪酸を多くふくんでいます。

 

この中鎖脂肪酸は、一般的な植物油に多い「長鎖脂肪酸」に比べ、消化吸収は約4倍、代謝は約10倍も速く中性脂肪になりにくいのです。

代謝力を高め、脂肪になりにくためにダイエット効果があるのです。

 

●ココナッツオイルダイエットのやり方は?

さて、ココナッツオイルダイエットはどのように進めたらいいのでしょうか?

 

その答えは簡単です。

「ココナッツオイルを摂取する」ただそれだけでいいのです。

 

そのまま飲む

そのまま飲むだけでも効果はあります。

中鎖脂肪酸を多くふくみ、代謝もよくなります。

 

飲み物にまぜたり、スイーツに入れる

コーヒーや紅茶、ミキサーに入れるのも効果的で飲みやすくなります。

また、クッキー、アイス、ケーキ、マフィン、チョコレートなどスイーツに入れたりすれば、楽しく摂取できるでしょう。

 

油として使う

ふだん料理に使っている「油」をココナッツ油にかえるだけでも、効果があります。

 

●健康効果は?

ココナッツオイルは代謝をよくし、ダイエットに非常に有効ですが、健康効果も期待できます。

 

糖尿病の人に効果的

糖尿病の中でも、2型糖尿病の人はインスリンが必要量分泌されません。

インスリンがないと、ブドウ糖や脂肪酸が細胞の中に入ることができなくなり、細胞の死滅のつながってしまいます。

 

しかし、ココナッツオイルにふくまれる中鎖脂肪酸は、インスリンがなくても、細胞の中に入っていけるのです。

インスリンがうまく分泌されない糖尿病の人でも、ココナッツオイルであれば細胞の活性化をうながせるでしょう。

 

コレステロール値を下げる

ダイエットに効果的な理由でもありますが、ココナッツオイルにふくまれるラウリン酸は、総コレステロール値を下げ、善玉コレステロールを増やす効果があります。

 

甲状腺へのはたらき

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、甲状腺への代謝を高め、エネルギーになります。

 

殺菌作用

ココナッツオイル内にふくまれるカプリル酸は、尿道炎や膀胱炎を起こしうるカンジダ菌の殺菌作用があります。

 

ココナッツオイルを摂取することは健康な身体をつくり、なおかつダイエットにもつながります。

過剰摂取はよくありませんが、食事のおとも、日常生活のおともとして上手に活用しましょう。

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

知識に関する記事

ダイエットの基本は【消費カロリー>摂取カロリー】

 現在、ダイエットと言えば数多くの種類がありますが、その中でも王道というのは食事...

低周波で筋トレ!「ながら」ができるダイエットグッズ

  テレビを見ながら、本を読みながら、筋トレができたらどんなに楽か・・・と考え...


夏までに絶対に痩せる!2ヶ月間のスケジュール!リバウンドしにくいからだ作り

今年も夏がやってきますね。1年の中で最も体を露出する季節がやってきました。 今...

食べないダイエットで起こる「低血圧」なぜ食べないと低血圧になってしまう?

  女性は、常にダイエット中という方もいると思います。ダイエットの方法も色々とあ...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る