カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 生活全般 >
  5. できないことが増える妊娠中…気持ちよく夫に「尽くしてもらう」には?

妊娠・出産

できないことが増える妊娠中…気持ちよく夫に「尽くしてもらう」には?

妊娠しているママにとって、「尽くされる」のは、その気持ちも嬉しいですし、楽になるといった面でも嬉しいですよね。

でも実際尽くすとなったら、尽くされる側の態度なども重要になってきます。

 

男性は尽くしたい生物?

実は男性は女性よりも、尽くしたい気持ちが大きいと言われます。自分が尽くすことで相手が喜んでくれる、自分がしたことで相手を喜ばせているということが、自分の自信につながるのですね。

妊娠している期間には、特に女性が尽くされやすい環境です。

そのため、女性自身も、「尽くしがいのある妻」であると、男性が尽くしやすいです。

 

尽くしたい!と思われるためには

旦那さんから「尽くしたい」「何かをしてあげたい」と思われるためには、どういった点を押さえればよいのでしょうか?

 

・何かをしてもらったら素直に喜ぶ

お皿を洗ってもらったときや、何かをプレゼントしてもらったとき、素直に「ありがとう!嬉しい!」と伝えているでしょうか?

喜ばせようと何かを考えてもらったときには、「楽しかった!」と伝えているでしょうか?

 

特に女性は結婚すると現実を優先しがちで、「お皿はこうやって洗ってくれないと」「今日のお店高くなかったの?」などと悪い点を指摘する傾向があります。

そうなると旦那さんも「せっかく頑張ったのに」と、気持ちは「尽くしたい」の反対に向かってしまいます。

 

・きちんと覚えていて、折に触れて思い出す

少したってから「あの時はありがとう」と言われると、その時に言われるよりもグッときませんか?

「覚えてくれていた」というのは付加価値となって嬉しさが増します。

 

そのため、旦那さんに何かしてもらったとき、その時にお礼を言うのはもちろんですが、「あの時は本当に嬉しかった」など振り返りましょう。

それが旦那さんの「やってあげてよかった」の気持ちを強くします。

 

人はネガティブな情報だけを記憶に残しがちです。

ですが、後になってそのネガティブな情報を掘り出されるよりは、感謝などを言われた方が当然よいです。

 

大げさになりすぎず自然に

感謝の言葉は、大げさになってしまうと一気に嘘っぽい印象になってしまいます。

そのため、自然の範囲内で存分に感謝の気持ちを伝えてください。

嘘っぽい印象になれば、何か裏があるのではないかなど、あらぬトラブルを生む原因にもなりかねません。

 

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

生活全般に関する記事

お酒やたばこ、薬など…妊娠かなと思ったらやめたい4つのこと!

妊娠の超初期では、体調の変化に特に変わりは見られません。その為、生理が来るま...

妊娠初期におすすめの気分転換!

妊娠初期は、体調がとても不安定です。流産の可能性も高い時期といわれ、つらいつ...

生活全般の体験談

マタニティウェアは何が必要?簡単に節約する方法

マタニティウェアはいろいろな種類があり、お洒落なものもラインナップされています。 ですが、一式買い...

妊娠してからの生活。立ち仕事と体重管理

妊娠に気付いた時、私は仕事をしてました 立ちっぱなしの仕事です 妊婦にとって立ちっぱなし...

カラダノートひろば

生活全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る