カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. 良い保育園、良い幼稚園の選び方って?保育園と幼稚園の違い、費用について

育児・子供の病気

良い保育園、良い幼稚園の選び方って?保育園と幼稚園の違い、費用について

わが子を保育園に行かせるのか、幼稚園に行かせるのかは子供が生まれてからまずはじめに直面する大イベントのひとつですよね。

よい保育園や幼稚園に行かせてあげたいと思うのは、親であれば当然に思うことです。

どのように選んだらよいのでしょう。

 

保育園と幼稚園の違い

保育園は厚生労働省管轄で、幼稚園は文部科学省管轄と行政による管轄が異なっています。

預ける時間も、保育園は保育園により異なりますが、朝7時半くらいから夕方6時くらいまで受け入れ可能で、幼稚園は9時ごろから午後2時ごろまでと時間が短くなります。

 

最近では、幼稚園でも延長保育が可能なところも増えてきていて、働く親にとってはとてもありがたいですね。

預けられる年齢も、保育園は0歳から可能であったり、幼稚園は4歳(年少)からとなっています。

 

■良い保育園、良い幼稚園の選び方

まずは、子どもに合うか合わないか

まず通うのは親ではなく子どもたちです。子供に合うか合わないかを見極めなくてはいけません。

もし、子供が通ってみて合わないところだとなかなか馴染めずに通うのを嫌がってしまったりするかもしれません。

 

各保育園・幼稚園の特色を見よう

保育園や幼稚園にはそれぞれ特色がありのびのび遊びがメインの所や、お受験対策に力を入れている所もあります。

それぞれの保育園や幼稚園の特色を知るためには早めに情報収集を日頃から行っておくとよいでしょう。

 

児童館では、子供が幼稚園に実際に通っているママさんが幼稚園の特色を説明してくれる会が開かれていたりしますので、そのような場に行ってみるのもおすすめです。

 

説明会に参加しよう

夏を過ぎたころからは幼稚園の説明会も始ります。

行ってみて話を聞くと子どもたちの様子やどんなことに力をいれているのか、先生の雰囲気などもわかりますので興味のある幼稚園の説明会には是非参加してみましょう。

子供が楽しんで通える場所がみつかるといいですね。

 

費用について

保育園は所得によって費用はかわってきますので、市役所等に確認が必要です。

私立幼稚園の場合は、まず入園料で10万円、保育料などが1年間でおよそ40万円です。年少から3年間だと120万円くらいになりますね。

そのほか、制服、学用品などで10万円くらいかかり合計すると140万円くらいかかります。

 

いろいろ揃えたりして、入園児には結構な金額となってきます。保育園、幼稚園選びは早めの下調べを行ってくださいね。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・幼稚園に関する記事

登園拒否になった!どんな対応をすべき??

朝の登園準備で「行きたくない!!」と泣き出す子ども。仕事に行かなくてはならなか...

プレ保育って何?どのくらいの費用がかかるの?

「プレ保育」という言葉を耳にしたことはありますか? これは、幼稚園の入園を...

保育園・幼稚園の体験談

保育園に預けていた時、苦労したこと。

息子は今では熱を出すことがなくなりましたが、身体がとっても弱かったです。 3か月でも4か月でも入院...

保育園の持ち物が多い!ドタバタ解消テクニック

長男は9か月の頃から1歳3か月ごろまで保育園に通っていました。 保育園用に用意していた持ち物がとっ...

カラダノートひろば

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る