カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. >
  5. これでOK!きゅうり、カボチャ、トマト…肌荒れ改善におすすめの夏野菜☆

美容・ダイエット

これでOK!きゅうり、カボチャ、トマト…肌荒れ改善におすすめの夏野菜☆

いつだって気になってしまう肌荒れ。夏野菜には濃い色の野菜が多く、肌荒れに効く成分がたくさん含まれていることを知っていましたか?

肌荒れに効果のある成分とはどのようなものがあるのか、ご紹介します。

 

■ビタミンC

細胞の老化防止、免疫力を高めてくれます。さらに美白効果もあります。

水に溶けやすい水溶性ビタミンの一種です。

 

ビタミンCを多く含む夏野菜はトマト、ゴーヤ、きゅうり、ピーマンなどです。

しかし、きゅうりはビタミンCを壊してしまう酵素を持っており、他の野菜と一緒に食べると、その野菜に含まれるビタミンCも壊してしまうおそれがあります。

ですが、この酵素はお酢の成分で働きを抑える事ができるので、きゅうりの酢の物であれば、ビタミンCを効率的に摂る事ができるでしょう。

 

■カリウム

カリウムは体内の余分な水分を排出します。利尿作用があり、むくみが気になる人に効果があります。

カリウムを多く含む野菜はきゅうり、カボチャです。

 

■カロチン

カロチンは体内で変換されてビタミンAに変わります。このビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にします。

トマトに含まれるリコピンはカロチンの一種です。強い抗酸化作用があります。加熱したり、油でいためたりするとリコピンが増えて吸収率も上がります。

また、ビタミンEと一緒に摂ると強い抗酸化作用を発揮すると言われていますので、ビタミンEを多く含むオリーブオイルで炒めると効率的に摂取することができます。

 

■ビタミンB

ビタミンBは疲労を回復させてくれます。またストレスに対する抵抗力をあげる効果があります。

ビタミンBを多く含む夏野菜はトウモロコシです。

トウモロコシのビタミンBは熱にも壊れにくいのでゆでて食べるといいですね。

 

■ビタミンE

血液の循環を良くして肌の新陳代謝を促します。

ビタミンEを含む夏野菜はカボチャです。カボチャはビタミンA、C、カリウムなども含み、多くの栄養素を摂取できますよ。

 

夏野菜は、水分や水分を排出するカリウムを含む野菜が多いので、食べると体の熱を取り除いて体の中から冷やすという働きがあります。

逆に体を冷やしすぎてしまう心配もありますので過度な食べ過ぎには注意しましょうね。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

顔に関する記事

夏でも乾燥するから保湿パック!はちょっと待った!あなたは保湿パックしてもいい肌?

  夏の乾燥対策はどうしていますか?乾燥というと保湿パックですが、本当にそれは...

夏は特に要注意!!外でのレジャー&飲み会の際の肌荒れ防止対策

外でのレジャーや飲み会は、肌荒れに拍車をかける場合が多いと思います。 これ...


肌質にあったケアをしないと意味がない!自分の肌質を知ろう

乾燥肌、オイリー肌など、肌質を判断することばを聞いたことがあると思います。「私は...

夏こそ肌荒れ改善!肌荒れに効くビタミンたっぷりな夏野菜とは?

  夏野菜がおいしい季節になりました。夏野菜はビタミン類が豊富に含まれていて、肌...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る