カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 4~7ヶ月 >
  5. 動作・行動 >
  6. 生後7ヶ月の赤ちゃんは人見知りを始めるかも…成長するにつれて気をつけたいこと

育児・子供の病気

生後7ヶ月の赤ちゃんは人見知りを始めるかも…成長するにつれて気をつけたいこと

赤ちゃん

今まではお散歩・お出かけで出会う人には見知らぬ人でも愛想を振りまいてくれた赤ちゃんも、人見知りが始まるとそうもいきません。

かわいいね、と顔を近付けられるとぎゃん泣き、なんてことも…ママは気が気じゃないですよね。

7ヶ月になる赤ちゃんの特徴や、乗り切るポイントをご紹介します。

 

ママ・パパと他人の区別がくっきり!

「ママじゃない人」「パパじゃない人」「見たことがない人」をこの頃の赤ちゃんははっきり区別するようになります。

そのため、安心・安全なママ・パパ以外の人が近付いて来ることに対して恐怖や不安を感じ、赤ちゃんは泣いてしまいます。これがまさしく、「人見知り」です。

 

また、「メガネの人」や「髭のある人」、「男性全般」に対して泣いてしまう子もいます。

赤ちゃんの性格ですから、仕方のないことですが、泣かれてしまうと、相手もパパ・ママも気を遣って疲れてしまいますよね。

ですが、成長過程のひとつですし、人見知りは決して悪いことではありません。

泣いてしまう前に「人見知りがひどい」と一言伝え、抱っこの密着を少し強めたり、相手との距離を置いたりして対応しましょう。 

 

寝たきり生活にはさようなら!ぐんぐん動きます

寝返りも上手になり、やがて自分ひとりで座っていられるようになれば、もうはいはいもすぐそこです。

はいはいまで至らなくても、ずりばい(ほふく前進のようにお腹を床につけたまま、足をばたつかせながら移動すること)で移動範囲が広がってきます。

ただ、足の力よりも腕の力が強い子もいるので、ぐーっと手を伸ばした時に後ろに進んでしまう赤ちゃんもいます。

 

個人差が激しいのであまり気にせずに

7ヶ月を過ぎてもはいはい・ずりばいもしない…寝返りも下手…と気にしてるママさん!いませんか?

生まれた時に体の大きかった子は特に、寝返りが遅くなる傾向にあるようです。むくむく太って可愛らしい赤ちゃんですが、自分の体を支えるだけの筋力がつくまでには時間がかかるのです。

個人差が激しいことですから、あまり気に病まず、寝返りしたそうな仕草があったら手をかけて手伝ってあげたり、練習に付き合ってあげましょう! 

 

興味津々遊びたがり!一緒に遊んであげましょう

他人とのやりとりが楽しくなる頃です。たとえば、ママが持っているおもちゃに手を伸ばしてとってみたり、投げたり、舐めたりするのも好きです。

まだおもちゃでひとり遊びをするのは難しいので、ママが手助けしてあげましょう!

ママが目の前でがらがらを振ってあげたり、おもちゃを叩いてあげたりすると、それが赤ちゃんの刺激となり成長の糧になりますよ。

 

どんどん語りかけて!

遊びの時間や、食事の時間でもいいですね。どんどん語りかけてあげましょう!「楽しいね」「美味しいね」何でもいいです。

赤ちゃんはママの言葉をしっかり聞いています。もちろん今はまだ意味もわかっていませんが、喃語の種類も徐々に増え、「言葉」の前身となっていきます。 

 

危険なものありませんか?改めて確認を

今までとは行動範囲が違ってくる赤ちゃん。今まで大丈夫だったから、という慢心は捨てましょう。

そろそろお部屋の中を再チェックすべきです。はいはいや今後つかまり立ちが始まればあっという間です。

 

コンセント

コンセントカバーはしっかりついていますか?

手先指先が器用になり始める赤ちゃん、見慣れない穴に指を突っ込んだりもします。

大人の指と違って細く小さい赤ちゃんの指は要注意。

今は100均でもコンセントカバーは購入できますので、隠していないところはないか、再度チェックしてくださいね。

 

机の上

ちょっと物を置く癖、出来ていませんか?赤ちゃんは手が届かない、と決めつけるのはNGです!

つかまり立ちが出来てしまうと、端にあるものには手が届いてしまいます。

手紙などの書類は破いて口にいれてしまうかもしれませんし、暑い飲み物が入ったマグなども要注意。取手に手がかかると零してしまうかもしれません。

 

ビニール袋

買い物帰り、オムツ替えやミルクなどでどたばた…買ってきたものを出したビニール袋、そのままにしていませんか?

がさがさ、くしゅくしゅ音の鳴るビニール袋、赤ちゃんは興味を示します。間違って頭にかぶってしまい、呼吸困難に陥ったら大変です!

遊ぶ時はパパ・ママと必ず一緒に。遊びの時間以外は必ずしまうように心がけましょう。 

 

大変なことは多くても、可愛い赤ちゃんとの1シーン

赤ちゃんの出来ることが増えてくれば、必然的にママのすべきことも増えてきます。大変なことは世間のママがみんな一緒、みんな理解してくれます。

今は耐え、我が子の成長をそっと見守りましょう。

もちろん、パパや家族のご協力を得ながら、みんなで育児してくださいね。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: mana*さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動作・行動に関する記事

気になる症状~赤ちゃんの反り返り

赤ちゃんの反り返り、よくありますよね。でも、実は脳性まひと関係がある、なんて...

生後5ヶ月の赤ちゃんとの生活の注意点 寝返りやおしゃべり、離乳食、人見知りが始まる時期♪

赤ちゃんが生まれてからは毎日大忙し…気が付いたら、もう5カ月!?なんてびっく...

動作・行動の体験談

我が子の癖(生後4ヶ月になって)

生後3ヶ月後半ごろからやら頭を左右に振って布団に頭をこすりつけるなあと思っていたら・・・とうとう後頭...

兄弟でも全く違う☆赤ちゃんの性格

現在2人の子供の子育てに奮闘する毎日ですが、1人目と2人目同じ兄弟でもこうも違うのかと驚く毎日です(...

カラダノートひろば

動作・行動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る