カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 行事 >
  4. なにを贈ろう?「入園・入学祝い」お祝いを贈る側の対処法とは?

育児・子供の病気

なにを贈ろう?「入園・入学祝い」お祝いを贈る側の対処法とは?

 

親戚や友人・知人の子の入園・入学はおめでたいことですね!

でも、そこで出てくる悩みがあります。

 

「入園・入学祝いはなにを贈ろうか」

「友人・知人の子どもにも贈るべき?」という悩みです。

 

ここでは、そんな悩みに対しての対処法を調べ、まとめました。

ご参考になれば幸いです。

 

■知人・友人の子どもにも贈る?

入園・入学のお祝いは本来、親戚内の内々のお祝い事ごととされています。

 

なので、知人や友人関係でお祝いを贈る必要はありません。

ただ贈り物というのは、本人が贈りたいと思う気持ちが大事なので、どうしても贈りたい友人がいるという場合は贈るのもよいと思います。

 

また、前に自分の子にお祝いをいただいた友人や知人の場合は必ず贈りましょう。

 

■どんなものを贈るといい?

図書カード、文具券、学用品、商品券などが一般的です。

親戚の場合はやはり現金がいちばん喜ばれるでしょうが、上記のものでも喜ばれると思います。

 

現金や商品券の場合、親戚でしたら1万円、友人知人なら5千円~1万円程度の金額が妥当です。

親しいご近所などの間柄でしたら、2千円~3千円ぐらいの商品券や図書カードがよいでしょう。

 

なおお祝いは3月中、遅くても4月中には届くように手配しましょう。

また卒業祝いと入学祝はかねてもOKです。

 

■おすすめなもの

入園祝いでしたら絵本や知育玩具、クレヨンや絵の具や鉛筆など年齢にあった文房具などがおすすめです。

リュックサックや靴など、園生活に必要なものもよろこばれると思います。

 

入学祝でしたら、鉛筆削りや目覚まし時計といった実用品のほかに、図鑑や顕微鏡や地球儀などもセンスがあってよいかもしれません。

 

ただし、ものを贈る際は「もう持っている」といった事態をさけるために、なるべく先方に何が欲しいかリクエストを聞いた方がよいです。

親しい間柄でしたら、直接必要なものを聞いても失礼にはなりません。

 

 

以上、入園・入学のお祝いを贈る際のポイントは「友人・知人には、基本的に贈らなくてもOK」「ものを贈る際は、先方に希望を聞く」です。

お祝いする気持ちをこめて送りましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

行事に関する記事

着こなしがわからない!「入学式・卒業式」親の服装のポイントは?

入学式・卒業式というのは、お子さまにとっても保護者にとっても、大事なセレモニ...

生後1か月になったらお宮参り!でも赤ちゃんの体調とママの体調を最優先にして考えて行おう

赤ちゃんが誕生して、ようやくママも子育てのサイクルをつかんでくる頃、「お宮参り...

行事の体験談

1歳★誕生日【ケーキ編】

初めての誕生日、記念に残るものにしたいですよね。 息子のために作ったものだからと思い、普段なら...

お祝いしよう♪ハーフバースデー

ハーフバースデーって知っていますか? 赤ちゃんの生後6ヶ月をお祝いするんです! 最近...

カラダノートひろば

行事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る