カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 原因 >
  5. 環境 >
  6. 無菌状態への慣れはアレルギー発症の原因?清潔信仰のデメリット

アレルギー

無菌状態への慣れはアレルギー発症の原因?清潔信仰のデメリット

 

■清潔であれば無病息災で長生きできるという信仰が、現代では長らくブームとなっています。


しかし、人間の暮らしの歴史を見てみるとそこまで細菌を取り除くことに躍起になっている時間などほんのごくわずかです。
長い歴史の中で、全く衛生観念がなかったとは言いませんが、ほとんどが手洗いや掃除程度をたしなみとして、周囲の雑菌を自然の成り行きのままに触れ合いながら健康な生活を送ってきました

そしてアレルギー症状が発生し増加している今は、ちょうどそんな無菌状態にこだわってきた世代なのです。


雑菌とほとんど触れ合うことなく、細菌への免疫もつけず、清潔すぎる環境で生活してきた人体には、雑菌の代わりに何気ない物が有害なアレルゲンとして受け止められ、アレルギー症状を発生させるようになったのです。

 


清潔信仰によるデメリット


●子供の頃から無菌状態に近い生活をしていれば、細菌に対する免疫力が付かずに成長してしまう
●細菌と触れ合うことのない免疫系は、細菌以外の様々な物質をアレルゲンとして拒絶反応を起こす抗体を作り出す
●細菌の死滅した肌はあっという間に劣化し、外部の有害物質の侵入を妨げる機能が失われる


■細菌は全て有害であり、無菌状態に近づければ人な健康になれるというのは根拠のない危険な信仰です。
実際に無菌状態で人が生活を続ければ、どんどん免疫系の働きが弱まり、最後には簡単に死んでしまうようになるでしょう。

人が成長する上で、様々な細菌と触れ合うことは免疫系を鍛える意味もあります…そうして免疫力を鍛えないから、免疫力の弱い人が増え、アレルギー患者の温床となるのです。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/02/23-014442.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

先進国にアレルギー疾患が多い理由

  先進国では気管支ぜんそくや花粉症のどのアレルギー疾患が増加しています。増加...

現代のアレルギー増加の原因は、住環境にあり!?

  現代ではアレルギー疾患を持っている人の割合が増加しています。アレルギー疾患...


アレルギー患者が増えている原因はどこに?腸管細菌がアレルギーを予防していた!?

ひとつの社会問題として、食物アレルギー患者が増えているという話を聞いたことがな...

ダニやカビ・・・家の中にはアレルギーの原因がたくさん!?その対策

  現代病の一つとも言えるアレルギーですが、皮膚の痒み、鼻水や鼻づまり、喘息、...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る