カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 会陰切開後の痛み!対策は??

妊娠・出産

会陰切開後の痛み!対策は??

産後は、様々な痛みがあります。その一つが「会陰切開」の痛み。みなさんどのように対策しているのでしょうか。

 

■「円座クッション」がオススメ!

会陰切開の後辛いのは、立ったり座ったりする動作です。「円座クッション」は必須アイテムですよ!入院している病院で貸してくれる場合もありますが、硬さなど好みに合わせて家族に買ってきてもらうのも良いですね。オススメは、ビーズや低反発のクッションです。硬すぎず、柔らかすぎず、程よい硬さが体にも優しいですよ。

 

患部が直接床(布団)につかないようにすることで、痛みを抑えられます。日頃から使っている人は、入院時に持って行きましょう。ない場合は、クッションなど柔らかくて厚みのあるものの上に座ることをオススメします。

 

■歩くのが辛い

トイレまでの数メートルを歩くことが本当に辛いですね。トイレに辿りついてからも、排泄するときに痛みを感じたり、トイレットペーパーで拭くのに抵抗を感じたり…悩みは尽きません。あまり、足を大きく開かないで少しずつ進んでみましょう。そうすることで、傷口が開いてしまうことが緩和できますよ。

 

歩くのが辛いからと、寝たきりで過ごすのはやめましょう。無理のない範囲で構いませんから、自分でできることはやる、動けるところまでは動く、歩く、ということを意識しましょう。

 

■患部を清潔にしよう!

「ビデ」を活用しよう

排泄を済ませたら、「ビデ」を使って患部を清潔に保てるようにしましょう。患部を清潔にすることは、とても大切です。ビデが苦手な人は、シャワーを浴びるときに患部を意識してシャワーをかけましょう。

 

悪露のナプキンはこまめにかえよう

患部に当てているだけでも蒸れてしまうものです。トイレに行く度に交換して、清潔な状態を保ちましょう。

 

清浄綿で拭こう 

清浄綿で優しく拭いてあげると、清潔を保つことができますし、患部を湿らすことで皮膚の乾燥を防ぐことができ、痛みを緩和できますよ。用意しておくととても便利だと思います。

 

■痛みがひかない・・・

実は、縫合してある糸が原因で痛みが続く場合もあります。そんなときは、医師や看護師に相談しましょう。溶ける糸で縫合してくれてある部分を切ってもらうと、スーっと痛みがひくこともあります。縫合した部分と糸がこすれたり、糸が引きつってしまって痛い場合があるからです。

 

また、「カロナール」などの鎮静剤を処方してもらい、退院後、どうしても痛いときに服用することもオススメですよ。

 

会陰切開の痛みは出産後退院する頃には落ち着いて少しずつ楽になっていきますが、産後一ヶ月くらいは痛みを感じたり、動くことが辛いと感じてしまうものです。無理はせず、あまりにも痛みが続く場合、気になる場合は出産した産院に相談しましょう。

 

赤ちゃんのお世話でママの体のケアまで行き届かないかもしれませんが、無理は禁物です!!体を大事にしてくださいね。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

出産に関する記事

リスクを伴う可能性が!?知っておきたい陣痛促進剤の効果

陣痛促進剤といっても、種類がいくつかあり、その種類によって使い方が異なります...

名づけの疑問…正直キラキラネームってあり?なし?キラキラネームの定義

赤ちゃんの名前をどうしようか悩んでいる夫婦は多いのではないでしょうか。最近よく...

出産の体験談

妊娠28週、1336グラムで出産!~破水から入院までの記録~

現在二歳の息子は、妊娠28週で生まれました。 出生体重は1336グラム。妊娠26週頃から少量の出血...

こんな私でもちゃんと赤ちゃんを産めました!陣痛の感じ方や痛いところ

陣痛とひとくくりに言っても、痛みの感じ方、痛いところは人それぞれだと思います。 私の場合はどんなふ...

カラダノートひろば

出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る