カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 切迫流産・流産 >
  5. 切迫流産で安静生活…社内での肩身が狭いと思っているあなたへのアドバイス

妊娠・出産

切迫流産で安静生活…社内での肩身が狭いと思っているあなたへのアドバイス

切迫流産と診断され、安静生活をしなければならない…しかし、社内に理解がなく休みづらいと思っているあなたへのアドバイスをまとめました。

 

■まずは上司から 理解者を作る努力を!

切迫流産とはいえ、何日も仕事を休んだりしたら、社内ではだんだん肩身が狭くなるもの。社内に理解者がいないのはとてもつらいですよね。

理解者がいないなら、理解者を作りましょう。まずは、上司です。

上司に切迫流産とは母体を休めないと流産につながってしまうということを説明しましょう。

また、その際は安静生活が終わり危機を脱したら、また頑張りますと意欲も見せましょう。

 

■仕事を代わりにしてくれている同僚へのフォローを忘れずに!

いくら上司が長期休暇をOKしても、切迫流産で仕事を休んでいる間にあなたの仕事を代わりにしてくれている方がいることを忘れないようにしたいものです。

休暇中も時々メールをしたり、様子を聞いたりしながら、効率よく仕事ができるよう、あなたが知っていることはすべて引き継ぐようにしましょう。

そのようなフォローがあるとないとでは、社内での評価は大きく違ってくると思いますよ。

 

■安静生活はとことん休んで、再出社時に挽回する気持ちで!

安静生活中は、会社のみんなに悪いな…出社しにくいな…とネガティブになりがちではないでしょうか?

ですが、安静生活は社内の協力のおかげだと思って、とことん休んでリラックスしてください。

職場復帰できたときに、休んだ期間の感謝とこれまでと同じように仕事を頑張る姿勢を見せることが大事です。 

ですが、くれぐれも頑張りすぎで無理をしないようにしましょう。

 

切迫流産の診断が出ているのに、みんなに迷惑をかけたくない!この仕事だけはやり遂げたい!と責任感で無理をするのは禁物です。

社内の理解がないときは少しずつでも身近な人だけでもいいので、味方を作る気持ちで理解を得られるように相談しましょう。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

切迫流産・流産に関する記事

陣痛よりも前に起こる破水「前期破水」週数によって前期破水の対処法は違う!?

通常、破水は陣痛が来てから起こるものです。これに対して陣痛が始まる前に破水が...

切迫流産で安静生活中、旦那様の協力を得られないあなたへのアドバイス

切迫流産で安静生活を余儀なくされているのに、夫は家のことをなんにも手伝ってくれ...

妊娠初期(2~4ヵ月)の体験談

遅めの初診

生理日から計算しても8週入ったばかりなのに、あかちゃんが大きすぎて、9wの扱いになりました。 20...

エコーで脳に丸い影!?脈絡膜嚢胞とは

妊娠が分かった方は妊婦健診が始まるかと思いますが、初めの頃は4週間隔で健診に行きエコーで我が子の成長...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る