カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. その他 >
  6. 乳酸菌がダイエットを助けるワケとは?発酵食品を食べて乳酸菌を摂ろう

美容・ダイエット

乳酸菌がダイエットを助けるワケとは?発酵食品を食べて乳酸菌を摂ろう

ダイエットというと、食事制限や激しい運動などを思い浮かべる人も多いでしょう。

たしかに、ダイエットにはある程度の我慢やつらい思いが付きものです。

ただし、そんなダイエットを少しでも効果的に、少しでもスムーズに成功できるようサポートしてくれるものがあります。

 

それが「乳酸菌」です。

乳酸菌を摂れば痩せる、というものではありませんが、効果的に摂取することでダイエットを最大限にサポートしてくれる、とても有能な成分です。

ここではそんな乳酸菌の活用方法についてまとめます。

 

乳酸菌とダイエットのかかわり

乳酸菌によって腸内環境が改善されると、便秘の解消によって新陳代謝が活発になり、体内の脂肪を燃焼しやすくなります。

便秘が解消されると腸の老廃物が取り除かれるほか、ぽっこりとした下腹部の解消にもつながります。

また、体内の活性酸素を取り除くはたらきもあるので、これによっても新陳代謝が活発になります。

反対に便秘を放置すると腸内に悪玉菌がどんどん増殖し、腸内に余った脂肪を吸収してしまうため、ダイエットには腸内環境の改善が必要不可欠といえます。

 

食べ物から乳酸菌を摂る

乳酸菌を多く含む食べ物といえば、やはり発酵食品です。

ヨーグルトやチーズ、味噌のほか、漬物やキムチといった食品に多く含まれています。

これらの食品を接触的に食べることで、腸内を善玉菌が好む環境に整え、結果的に善玉菌を増やすことにつながります。

忙しい人は、サプリメントでも手軽に摂取できます。

 

乳酸菌の効果的な摂り方

乳酸菌は非常に胃酸に弱く、胃酸のはたらきによってそのほとんどが胃で死滅してしまいます。

そのため、胃酸が多く分泌されるときを避けて摂取することが重要です。

胃酸は空腹時に多く分泌されます。

つまり、食後や食間など、空腹でないときを選んで摂取するのが一番有効なのです。

また、乳酸菌は食物繊維と一緒に摂取することで、さらにはたらきが活発になります。

食物繊維は乳酸菌のエサになるため、意識して一緒に摂取しましょう。

 

腸内環境の改善にはいろいろなメリットが

乳酸菌によって腸内環境が改善されると、肌荒れの改善や便秘解消など、さまざまなよい効果がもたらされます。

ダイエットのサポート成分としてだけでなく、健康や美容といったほかの目的でも乳酸菌は有効です。

食事に意識的に発酵食品を取り入れるなど、積極的に乳酸菌を摂るようにしましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

ダイエット中でもどうしても食べたい…そんなときの夜食を紹介!

  ダイエット中でも、仕事が忙しくて夕食をとる機会を逃す人も多いと思います。 ...

夏前のダイエットで危険なダイエットとは?食事制限+運動しないのはとっても危険!

  夏前の暖かくなってきた時期は、夏に向けて「よし、痩せよう」と意気込む時期でも...


胃で生産されるタンパク質「グレリン」は食欲や成長ホルモンと関係する?!

   グレリンという言葉を聞いたことはあるでしょうか?グレリンは近年発見されたペ...

痩せ型さんのための「太るダイエット」

  「病気でもないのに痩せている」 「食べているのに、太れない」「体がガリ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る