カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. その他 >
  5. 不妊治療で孤独を感じる…頑張っているのは私だけ?

妊娠・出産

不妊治療で孤独を感じる…頑張っているのは私だけ?

  

不妊治療をしていると、夫婦二人で頑張っているはずなのに、私だけが頑張っていて、旦那さんは何もしてくれない・・・と悩んでしまうことも多いですよね。どうしたら旦那さんはやる気になってくれるのでしょうか。

 

■旦那さんの気持ちは?

不妊治療を始めるときに、きちんと話しておいたほうがいい事があります。旦那さんの気持ちです。本当に子供が欲しいのでしょうか、奥さんが欲しいのを分かって協力してくれるという気持ちを持っているのでしょうか。

 

不妊治療は検査も沢山あり、病院にも何度も足を運ぶこともあるかもしれません。もちろん、男性の検査もありますし、治療もありますが、男性のほうが検査も少なく、簡単なことが多いです。

 

女性は検査だけでもかなりの数があり、治療でも負荷がかかるのはやはり女性の方かもしれません。それを旦那さんは理解して、不妊治療をしようと思ってくれているのか確認しておくことが大切です。時に、思うように結果が出なくて、嫌になることもあるかもしれません。そんなときに励ましあえる旦那さんの存在はとても大きいものなのです。

 

■子どもへの気持ちを高まらせる

旦那さんと一緒に不妊治療をしていきたいのであれば、二人で子供を強く望み、子供への気持ちを高まらせることが大切です。子どもがいることで、大変なことも増えるかもしれませんが、新しく家族が増えるということは素敵な事です。子どもができたらなどの話しをしてみるのもいいかもしれません。旦那さんに子どもという存在を強く感じてもらいましょう。友人の子どもなどと一緒に触れ合うのも良いかもしれません。

 

■病院に行ってくれない

男性にとって、不妊治療で病院に行くというのは女性よりも嫌なものかもしれません。しかし、今は、他の人に会わないように、予約制の不妊外来も沢山あります。一度病院にいって一緒に先生の話しを聞くことで、不妊治療への知識も高まるはずです。

 

男性にいきなり検査をしてほしいというよりも、先生の話しをしっかり聞いたうえで検査をしたほうが進みも早いです。病院に行くのが不妊治療の大きな第一歩です。婦人科よりも不妊外来のほうが行きやすいので調べて不妊外来に行くことをお勧めします。

 

どうしても、不妊治療というと女性のイメージがまだ高い世の中です。しかし、不妊治療は、夫婦二人で取り組んでいくものです。原因がどちらにせよ、二人の気持ちが一つであることが重要です。二人でしっかりと話し合って不妊治療を始めましょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

運も必要?効果があるかもしれない子宝祈願をまとめて紹介!

子宝を授かるにはある程度「運」も必要だと思います。子宝にまつわるジンクスは沢山...

不妊治療の病院へ行こう!初診で必要なものは?

  不妊治療で初めて受診するときは緊張しますよね。しかし不妊治療のスタートは早け...

その他の体験談

まさか…2人目妊娠!?酒が好きだから年末年始が終わってから妊娠したい

壮絶な出産から1年2ヶ月経ち、娘ちゃんはだいぶ赤ちゃんから幼児になってきました♪( ´θ`)ノお座り...

母のありがたみ

先日私の家に母がやってきました。甥っ子が暇を持て余しているということで、甥っ子をつれてわたしのところ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る