カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. 「母乳不足」の原因と対処法は?混合から完母になった体験談あり!

育児・子供の病気

「母乳不足」の原因と対処法は?混合から完母になった体験談あり!

とくに初産の方は、母乳不足から、はじめは母乳とミルクの混合育児でスタートされる方が多いようです。

 

そして「いつかは完全母乳になりたい」

…そんな思いを抱いているお母さんも多いのではないでしょうか?

 

ここでは混合→完母になった体験談をふまえ、母乳不足の原因とその対処法についてまとめました。

 

■完母になるために実践したこと~Aさんの場合

Aさんは出産した病院がそれほど母乳育児推進ではなかったため、マッサージもなく、毎回母乳の後に20~40mlのミルクを足していました。

どうしても完母に憧れがあったAさんは、退院後自分で調べ、完母になるための方法を実践していきました。

 

その方法とは、

 

・赤ちゃんが泣いたらとにかくくわえさせる

・温かい飲み物を摂取

・よく寝る(家事をさぼってもいいので、赤ちゃんと一緒にこまめに眠る)

・母乳マッサージ

・間隔があいたら搾乳

 

などです。

Aさんは3ヶ月程度で混合から完母になりました。

 

■母乳不足の原因は、刺激の少なさ

母乳を出すには赤ちゃんに吸ってもらい、乳房に刺激をたくさん与えることがもっとも効果的です。

赤ちゃんには生まれながらにして、とても上手に母乳を吸いだす動きがそなわっています。

 

母親が母乳不足で悩むあまり、授乳回数が減ってしまうのが一番よくありません。

出ていると信じて授乳の度に必ず乳首を咥えさせましょう。

 

■完全母乳にするための対処法

母乳不足にならないための一番の対処は、頻繁に授乳(10~12回/日)することです。

授乳のたびに必ず乳首をくわえさせ、その後でミルクを足しましょう。

 

母乳に加えて少量のミルクを作るというのは、授乳時間が長くなり哺乳瓶の始末もあってとても面倒で大変です。

でも、頑張ってみてください。

 

また食事内容も、根菜多めの和食中心にし、たんぽぽコーヒーなどの温かい飲み物をとるようにしましょう。

母乳量が増えるというハーブティーなども市販されていますので、利用してもよいですね。

 

「完全母乳にしたい」多くのお母さんがこう思っているようですが、努力すれば必ず完母になれるわけでもありません。

筆者もいろいろ試しましたが、第一子の時は卒乳まで混合育児でした。

 

母乳量には個人差がありますので、時にはミルクに頼ることも必要です。

あまり思いつめず、完母になれたらラッキーぐらいの気持ちで育児を楽しんでください。

 

(Photo by:pixabay )

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

母乳に関する記事

母乳育児を目指すお母さん必見!母乳のために白米を食べよう

なるべく母乳で赤ちゃんを育てたいけど、あまり母乳がでていないと悩んでいるお母...

母乳をしっかり出すための「乳房マッサージ」実際にやってみましょう♪

母乳で赤ちゃんを育てるために、色々と準備をおこなっている方もいらっしゃるでし...

母乳の体験談

完全母乳育児成功のコツ!〜母乳がよくでる食事、控えた食べ物〜

私は妊娠が分かった時から、漠然と母乳で育てたいと考えるようになりました。 粉ミルクに対する抵抗感が...

母乳によいこと、悪いこと~甘いものが食べたいときは!~

今では懐かしい思い出ですが、母乳をあげていた頃は、いろいろと悩んだり、困ったりすることの連続でした。...

カラダノートひろば

母乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る