カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. アロマ・ハーブ >
  5. つわりが辛いワーキングマザーの方へ つわり中を少しでも快適に過ごすアイデア

妊娠・出産

つわりが辛いワーキングマザーの方へ つわり中を少しでも快適に過ごすアイデア

ただでさえ辛いつわり。しかし、妊娠中の継続して仕事をしている場合、寝ていたいのに仕事に行かなくてはなりませんよね。そこで今回は、妊娠中も働いている妊婦の方が、少しでも快適に仕事ができるようなアイデアをまとめてみました。

  

アイデア1.服装をマタニティ用に変える

つわりが辛いときは、なるべく体を締め付ける服を着ないようにしたいものです。しかし、仕事に行くのにあまりラフな格好はできませんよね。

今のマタニティ服はとても種類も豊富で、ワンピースやチュニックだけでなく、仕事にも着ていけるキレイめなパンツもあります。

 

ウエスト調整も可能なものも多く、出産後も活用できる服がたくさんありますよ。デザインも可愛いものが多いので、ぜひ専門サイトをチェックしてみてください!服装だけでなく下着もマタニティ用に変えると、より締め付けがなく快適です。

 

【体験談 Pick Up】マタニティウェア・便利だったもの&産後にも使えるもの

投稿者:かなたそ♪さん

・ハイウエストのワンピース

マタニティ用ではないお店で購入したワンピースです。 少しハイウエスト気味でお腹を締め付けず、切り替え部分もゴムなので着心地が良かったです。 上半身はカットソー生地で伸びるので、どんどんボリュームアップする胸にも対応できました。 これはカーキとネイビーの2色買い、羽織るものを変えて6月~10月まで活用できました!

 

アイデア2.ハーブティーでリラックス

仕事中に少しでも気分を落ち着かせるには、ハーブティーが有効です。

香りをかぐだけでも十分リラックスできるので、ぜひ自分に合ったハーブティーを探してみてください。

ただし、中には妊娠中にあまり好ましくないハーブもあるので、専門店で相談するか、マタニティ用のものを選びましょう。

 

タンポポ茶やルイボスティーは出産後、母乳育児にも役立つので、妊娠初期から飲むのもおすすめです。

また、ノンカフェインのコーヒーや紅茶もあるので、気分に合わせて選ぶのもいいですね。 

 

アイデア3.アロマハンカチでニオイ対策

妊娠初期、特につわり中はニオイに敏感になるものです。

通勤電車やバスの独特なこもった臭いやランチタイムの料理ニオイなどで気分が悪くなる方は、ハンカチ等にアロマを数滴垂らし、それで口元をおさえるだけで、少し楽になるかもしれません。

 

ハーブティー同様、妊娠中に好ましくないアロマもあるので、注意して活用してください。好きな香りに包まれて、快適に過ごしましょう。

 

アイデア4.通勤は余裕を持つ

つわり中の通勤も一苦労です。通勤時間も少し工夫することで快適に過ごせるかもしれません。

 

電車通勤の場合

多くの方が毎朝、通勤ラッシュ時に乗車しているかと思います。ラッシュ時は人込みでぶつかってしまったり、満員電車で気分が悪くなることも。

出勤時間を早めてラッシュを避けたり、長時間乗車する場合は、途中下車をして休憩をとりましょう。そうすることで、気持ちが楽になるかもしれません。

 

車通勤の場合

電車通勤と同じく、出勤時間を早めて渋滞を避けたり、途中もしくは駐車場で休憩をとるようにしましょう。妊娠中は注意散漫になったり、急に体調が変化したりしますので、運転は出来るだけ余裕を持ってするようにしてください。

 

アイデア5.おかしを携帯しておこう

吐き気が起こったり、気分が悪くなる場合は、おかしを口に入れてると、落ち着くことも。レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の飴やガム、タブレットだと口の中が爽やかになり、気分転換にもなります。デスクの中やカバンの中に常備しておきましょう。

  

小腹がすくことで、吐き気がでる方は個包装のバームクーヘンやグミなど、食べるときに音が鳴りにくく、お腹が満たされると感じるおやつがよいかもしれません。

  

アイデア6.マスクを着けよう

ニオイが原因で気分が悪くなる場合は、マスクを着けることで、少しニオイを感じにくくなるかもしれません。

また、化粧のにおいで気分が悪くなる、妊娠後メイクをしたら肌が荒れるようになった、という方もマスクで隠してしまえば、メイクをせずに済むかもしれません。

さらに、風邪など感染症の予防にもなります。

 

アイデア7.歯磨きをしよう

歯を磨いて口の中をスッキリすることで、吐き気がおさまることもあります。

ランチの後はもちろん、トイレのついでに歯磨きもいいかもしれません。歯磨きが難しい場合は、マウスウォッシュで口をすすぐだけでもOK。

 

アイデア8.腕のツボを押そう

会議中や移動中などにムカムカしてきたら、ツボ押しでリラックスしましょう。

手首内側にあるしわの中央より、指3本分ひじ側に進むと内関(ないかん)というツボがあります。そこを親指で強めに6~8秒ほど押してみてください。

内関は胃の不快感に効くツボです。またイライラにも効くと言われています。

 

内関を押し続けるシーバンド

シーバンドとは、一ヶ所ボタンのようなものがついている、リストバンド状のものです。内関のツボの上にボタンが来るように装着すると、そのボタン部分がツボを刺激するというもの。こんなアイテムを使うのも、ありかもしれませんね。

 

アイデア9.アイスノンで冷やす

胃のムカムカや吐き気は、冷やすことでおさまることもあるそうです。ケーキなどを買ったときについてくるアイスノンなどで、胃のあたりを冷やしてみましょう。

頭が熱っぽい時は、頭に当てても気分がスッキリします。しかし、冷やしすぎは体に良くないのでほどほどに。

 

アイデアを駆使して乗り切ろう!

妊娠初期に一番つらい症状はつわりですよね。そんなつわりの中、仕事をするのは本当に大変です。どうか無理をせずに、自分に合った対処法を探ってみてください。

必ず終わりは来るので、前向きに乗り越えていきましょう!

 

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-05-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アロマ・ハーブに関する記事

出産に向けての準備!ハーブで体調を整えて安産を♪

妊娠生活中は体の様々な変化により、不調の日が長期にわたって続くという妊婦さんも少...

【妊娠後期のプレママ必見】いざ陣痛がきたら~陣痛をサポートするアロマ

いざ陣痛が始まると初めての出産ではなくても、緊張や不安を感じるもの。そのため、最...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

アロマ・ハーブの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る