カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 夫婦生活 >
  5. 妊娠中の夫婦喧嘩!赤ちゃんへの影響は?夫婦喧嘩は赤ちゃんにも聞こえてる?

妊娠・出産

妊娠中の夫婦喧嘩!赤ちゃんへの影響は?夫婦喧嘩は赤ちゃんにも聞こえてる?

赤ちゃんの誕生を待つ時間は幸せであると同時に、不安や不満などのストレスもつきもの。妊娠中はホルモンバランスの変化によって情緒が不安定になり、感情をコントロールするのが難しくなっています。そのため、そんな時にはどうしても夫婦喧嘩が起こってしまうことも。今回は、妊娠中の夫婦喧嘩にスポットをあててみていきましょう。

 

夫婦喧嘩は赤ちゃんにも聞こえている

胎児の耳の原型は、妊娠8週頃にはできあがっています。20週を過ぎるとお母さんの心臓の音を聴くことができるようになり、28週を過ぎる頃には、お腹の外で鳴っている音や人の声を聴くことができるようになるでしょう。

そのため、28週以降は夫婦の会話も赤ちゃんに聴こえているはず。まだ、言葉はわかりませんが、穏やかな声でお話しているのか、イライラした声でお話しているのかを赤ちゃんは感じ取っているのです。

 

言い合いになったら落ち着くことが大事

夫婦で言い合いになってしまったときは、「赤ちゃんも聴いているよね。イライラしないで冷静に話し合おう。」と落ち着いて話し合いができたら素晴らしいですね。そこまではできなくても、一度お腹に手をあてて、ひと呼吸おくだけでも気持ちが切り替えられるかもしれません。

ストレスが赤ちゃんに与える影響

それでは28週よりも前ならば、夫婦喧嘩は赤ちゃんに何も影響を与えないのかというと、そうでもありません。喧嘩によってお母さんがストレスを感じると、副腎皮質ホルモンが分泌され、胎盤を通じて赤ちゃんに伝わります。

慢性的なストレスは、赤ちゃんの発育に悪影響を与えるという報告も。ただ、一時的なストレス程度では赤ちゃんへの影響はないので、過度に神経質になる必要はありません。

 

ストレスによる血流低下に注意

夫婦喧嘩にかかわらずですが、妊娠中にストレスを溜めこむと母体の血流が低下する可能性もあります。血流が低下すると、赤ちゃんへの栄養や酸素も十分でなくなってしまうこともあるため、発育不良などが起こるかもしれません。

 

夫婦喧嘩をしてしまっても、すぐに仲直りを心掛け、ストレスを溜めこまないようにしましょう。

上手に「お願い」してケンカのない夫婦生活を

男性は女性に比べて「察する」ことが苦手です。「なんで何も手伝ってくれないの」「言わなくても気づいてほしいのに」とモヤモヤし、そんな気持ちがいつか爆発して、夫婦喧嘩に発展してしまうこともあるでしょう。

けれど、察してもらうことを早めにあきらめて、その都度、具体的に「お願い」をする形にすれば、喧嘩を減らすことができるかもしれません。

 

具体的なお願いの例

「腰が痛いからさすってほしい」「つわりでつらいからご飯が作れない、外で食事してきてほしい」など、何故できないのかを伝えてからどうしてほしいのかを伝えると、男性はわかりやすいそうです。

お願いするのにも工夫が必要なため一苦労ですが、一般的に察する力が女性より男性は低いので、曖昧な表現は避けた方が喧嘩の火種になりにくいでしょう。

 

感謝の気持ちも忘れずに

お願いしたことをしてくれたら、必ず感謝の気持ちを伝えましょう。もしかしたら、お願いしたけど、望んでいた結果にならないこともあるかもしれません。しかし、妻のお願いに対して叶えようと努力した行為に対しては、感謝の気持ちを伝えてください。

文句ばかりではお願いすら聞いてくれなくなり、またもや夫婦喧嘩の原因になってしまうかもしれません。感謝の気持ちを伝えつつ、改善希望もさらりと伝えるのがコツですよ。

 

アンケート「妊娠してから夫婦喧嘩は増えましたか?減りましたか?」

妊娠中の夫婦の関係

カラダノートママ部では妊娠中の夫婦夫婦喧嘩についてアンケートを実施!その中の回答をピックアップしてご紹介します!

 

♂mama♥さん

増えたと思います!元々私が短気なので毎日最低2回は旦那にイライラして当たってます(笑)大体旦那は我慢してくれてますが時々爆発してとてつもない喧嘩になります!

 

ちーかま。さん

もともと喧嘩は全くしないので…(笑) 増えたか減ったかで言うと減りましたね! もう毎日仲良しです(笑)喧嘩なんてぜーんぜん!(笑) 妊娠して一緒に暮らし始めてからより一層 お互い大好き〜!ってなりましたし!

 

kosukemamaさん

もともと、主人と8才年の差があるので 喧嘩することゎほとんどありません(*゚▽゚*) ですが、妊娠中ゎ私が不安定になることが 多いため、私が1人キレていることがあります(^^; 主人ゎ全く気にしていません。笑

 

可奈さん

元々互いに喧嘩はしない派で、喧嘩というより話し合い、会議みたいな感じでしたが、それもなくなりました。 活動的で夜行性で、少ない睡眠でバリバリ働いてた私が、明らかに顔色悪く一日中床にふせてるのを見て、本当に心配になったらしいです。 私も仕事が忙しい中色々気遣ってくれるという事を感じていたので、妊娠前以上にマイナスな言葉をぶつけないよう気をつけています。

 

妊娠中の夫との過ごし方

 

妊娠中から「お願い」する習慣をつけて産後もお願いしちゃおう

妊娠中から、上手に「お願い」する習慣を身につけておけば、産後も夫に何かとお願いがしやすくなります。妊娠中にお願い上手になっておくことで、夫婦喧嘩も減り、産後の大変な時期のサポートもしっかりしてくれるようになるかもしれませんよ!

 

(Photo by:http://www.photo-ac.com/ ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夫婦生活に関する記事

夫婦の絆がグッと深まる!妊娠中こそデートを楽しもう☆

妊娠していると体調不調に悩まされたり、日に日に大きくなるお腹に負担を感じたりと外...

妊娠中、夫の浮気が心配…夫に浮気されないイイ女の秘訣とは

妻やパートナーの妊娠中に浮気をする男性は多いと言われています。なぜ女性の妊娠中に...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

夫婦生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る