カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 夫婦生活 >
  5. 妊娠中の夫婦喧嘩!赤ちゃんへの影響は?夫婦喧嘩は赤ちゃんにも聞こえてる?

妊娠・出産

妊娠中の夫婦喧嘩!赤ちゃんへの影響は?夫婦喧嘩は赤ちゃんにも聞こえてる?

赤ちゃんの誕生を待つ時間は幸せであると同時に、不安や不満などのストレスもつきものですね。

妊娠中はホルモンバランスの変化によって情緒が不安定になり、感情をコントロールするのが難しくなってしまいます。そんなときにどうして起こってしまうのが夫婦喧嘩です。

夫婦喧嘩は赤ちゃんにも聞こえている

胎児の耳の原型は妊娠8週頃にはできあがっています。

20週を過ぎるとお母さんの心臓の音を聴くことができるようになり、28週を過ぎる頃には、お腹の外で鳴っている音や人の声を聴くことができるようになります。

そのため、28週以降は夫婦の会話も赤ちゃんに聴こえているはずです。

まだ、言葉はわかりませんが、穏やかな声でお話しているのか、イライラした声でお話しているのかを感じ取ることはできるでしょう。

つい夫婦で言い合いになってしまったときは、「赤ちゃんも聴いているよね。イライラしないで冷静に話し合おう。」と落ち着いて話し合いができたら素晴らしいですね。
そこまではできなくても、一度お腹に手をあてて、ひと呼吸おくだけでも気持ちが切り替えられるかもしれません。

ストレスが赤ちゃんに与える影響

それでは28週よりも前ならば、夫婦喧嘩は赤ちゃんに何も影響を与えないのかというとそうでもありません。

喧嘩によってお母さんがストレスを感じると副腎皮質ホルモンが分泌され、胎盤を通じて赤ちゃんに伝わります。

慢性的なストレスは赤ちゃんの発育に悪影響を与えるという報告も出ています。

ただ、一時的なストレス程度では赤ちゃんへの影響はないので、過度に神経質になる必要はありません。

上手に「お願い」してケンカのない夫婦生活を

男性は女性に比べて「察する」ことが苦手です。
「なんで何も手伝ってくれないの」「言わなくても気づいてほしいのに」とモヤモヤし、そんな気持ちがいつか爆発して夫婦喧嘩に発展してしまうこともあるでしょう。

けれど、察してもらうことを早めにあきらめて、その都度、具体的に「お願い」をする形にすれば、喧嘩を減らすことができます。

妊娠中から、上手に「お願い」する習慣を身につけておけば、産後もなにかと役に立ちそうですね。
(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夫婦生活に関する記事

つわりの時期は振り回しがち…感謝の気持ちを伝えよう!妊娠中、一番近くで支えてくれる人へ

妊娠して、大変な思いをしながらお腹で命を育むママ。そんなママを一番近くで支えて...

妊娠中や産後のセックスレス…するより寝たい、夫婦のジレンマ解消法

妊娠中や産後に、「セックスレス」になるカップルはかなり多いといわれています。 ...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

夫婦生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る